1/21(日)に春日西小学校近くのカフェ、
Cafe THREE FROGさんで、
「大人の絵本カフェ」というイベントに参加してきました。
学習塾の先生をされている北村美紀子先生が
戌年の犬にちなんだ絵本をたくさん読んでくださいました。
6人の女性が先生の読み聞かせに聞き入っていました。
心癒やされる楽しい時間でした
陽だまりのチラシを見せると、
先生のお子さんも特性をお持ちのようで、
共感していただき、陽だまりカフェにも、
「一度遊びに行きます」と言ってくださいました。
またママ友の輪が広がるといいな。
1時間半のイベントでしたが、あっという間に時間が過ぎ
気がつけば3時間もお店に居ました。
他にもいろんなイベントをしているそうです。
「お店において下さい」とチラシを渡してきました。
来月もあるそうなので、また行きたいです。
今度は、名刺をたくさん持っていこうかな

1/18(木)、大野城市手をつなぐ育成会学童部主催の
勉強会&地域交流会がありました。
勉強会の講師の先生のお話を聞いて
ペアレントトレーニングの大切さを実感しました。
発達障害を持つ子のママ達、どう育てたらいいのか
わからずに悩んでる人多いと思う。
私も悩みながら手探りでここまでやってきた。
だから、早い段階でペアレントトレーニングができたら、
子どもが自己肯定感が下がって、自尊心が
ズタズタに傷ついてしまう前に
何とか手を打てるんじゃないかな。
自分に自信が持てず、自己肯定感が下がると、
マイナス思考になって、どんどん自分を追い込むようになる。
せいちゃんがそうだった。
そのマイナス思考は、なかなか改善されない。
どんなに前向きなコメントを私が言っても、
自分の思考が100%覆されるわけじゃないし、
そもそもマイナス思考なんだから、
何かと不安だし、傷つきやすい。
せいちゃんもやっと少しずつマイナスな発言は減ってきたけど、
ひどかった頃は、プラス思考の私には思いもしないような
マイナスな発言が日常茶飯事だった。
例えば、「今日、雨が降るのは僕のせいなんでしょ。
僕がちゃんと勉強してないからなんでしょ。」とか。
あきれてしまうような発言を繰り返していた。
ストレスを抱えているたくさんの発達障害児やそのママ達を
少しでも楽にしてあげたい。
ただ、ペアレントトレーニングの講座をそれなりな講師の先生に
頼むと結構なお金がかかるので、
知人の放課後デイの事業主さんが勉強中なので、
その方がペアレントトレーニングの講座を開けるようになったら、
陽だまり広場に放課後デイの方にお子さんと遊びに来てもらって
その時間に別室でママ達が講座を受けれたらいいなって思いました。
月に1回5回シリーズくらいでできたらいいな。
それから、傾聴講座もやっていきたい。
ママがストレスが溜まりがちな発達障害の子ども達の話を
イライラしないで、じっくり聴いてあげられるようになるように。
難しい子育てだけど、愛する我が子のため、
ママ達も勉強しなくちゃね。
子どものためだけど、結局自分のためになるんだから。

今更ですが、明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
1月の陽だまりカフェは、大原さんのアロママッサージ(予約制)と
Homori Yukiさんのヒーリングライヤーの体験会もします。
ヒーリングライヤーとは、ハープのような弦楽器です。
とってもきれいな音が出るんですよ。心が癒やされます。
以下詳細です。

日時:1/25(木)、11時~14時
場所:筑紫野市生涯学習センター、3階、和室(8畳)
持ってくる物:昼食、お茶菓子(なくてもOK)、飲み物
         1階ロビーで11時からパン販売、各階に自動販売機あり
申込み・問合せ:090-6494-0796(宮本)

~マッサージのメニュー~
ヘッド&フェイスリンパマッサージ 20分で1,000円
フットマッサージ    20分で1,000円


12/24、今日は、11:15からせいちゃんは、90分の乗馬レッスン
せいちゃんの乗馬姿を写真に撮って年賀状に載せようと、
最近、スマホデビューした私がレッスン場へ写真を撮りに行った。
スマホになれていないのと、ゆっくりだけど、
歩いてくる馬にのっているせいちゃんを撮るのは、難しい。
何枚も撮ったけど、全部、へたくそだなって旦那にダメ出しされて、
結局、旦那が改めて撮りに行った。
かっこいい写真が撮れたので、私と年賀状のやりとりをしてる方は、
楽しみにしててください。
乗馬レッスン後、ランチを食べて、帰りに予約していたケーキとモスチキンを
取りに行って、帰宅。
夜は、うちで、おじいちゃん、おばあちゃんも一緒に
クリスマスパーティーをしました。
今日のメニューは、
モスチキン、手羽元のからあげ、パエリア、鯨のお刺身、
ローストビーフ(お歳暮でもらった)、ポテトサラダ
「おいしい~!どれもこれもみんなおいし~い!」といいながら、
うれしそうに食べるせいちゃんを見て、
おばあちゃんが
「かわいいね、あなた、ちょっと
そのチキンをおいしそうにほおばる姿を写真に撮っちゃって、」
せいちゃんは、本当に何でもおいしそうに食べてくれるので、
作っている私はその度に幸せな気持ちになります

おじいちゃんは、おかずができるまで待てずに、飲んでいたらしく、
いただきますの時点ですでに酔っ払って赤ら顔。

お父さんからのクリスマスプレゼントの妖怪ウオッチをおばあちゃんに
見せて自慢してるせいちゃんは、やっぱりかわいい。
それから、ママからせいちゃんとお父さんに
ハンチング帽のプレゼント。
帽子が似合わないと思っていた旦那もハンチングは意外と
似合っていた。よかった

その後、ケーキを食べてパーティーは終了しました。
楽しかったです。

教育委員会が育成会のイベントの知らせを配布してくれない事に
関して、相談していた議員さんから返事が来ました。
教育委員会の見解は
「今回は校長会に間に合わなかったから配れなかった。」と
言われたらしい。
でも、私は、ちゃんと次の校長会に間に合うには、いつまでに
出せばいいか聞いた上で間に合うように出したのに・・・。
議員さんは、そう言われただけで、私と窓口になった福祉課の
やりとりを知らないのでしょうがない。でも、ということは、
校長会間に合えば、配ったもらえたってことらしい。
じゃあ、次は、校長会に間に合うように2ヶ月前くらいに持って
行ってみよう。でも、議員さんがおっしゃっていたけど、
教育委員会の学校に対する配布物の規制が厳しくなっている中で、
仮に次は、配布してもらったとしても
「育成会は、配布OKなのに、どうしてうちはだめなの?」っていう
団体が出てくる。だから、
「そうならないように、福祉課と教育委員会と育成会の2~3人で
話し合ってガイドラインを決めた方がいい。」って。
社協の所属の営利目的じゃない団体は配布できるとか、
はっきりとした線引きがあったほうがいいと言われました。
どんな内容ならOKで、どんな内容ならダメなのかもはっきり
知っておきたいな。だって、議委員さんも言ってたけど、
純粋に困っているお母さん達を救いたいと思っている団体なのに、
そういう団体ががんばって発信してるのに、それを止めたら、
本当に困っているお母さん達が救えないもん。
私がそうだったように相談する人が居なくて、
ひとりで悶々としてママがいるんです。
実際に私も私のママ友もそう言うママから相談されているし。
今は、個人情報保護法で、お母さん達の横のつながりが持て
なくなってきていて、今までは口コミで渡っていた情報が
行き渡らなくなっているんだよね
今後のためにも、このままじゃよくない。
育成会の会長にも相談してみようと思います。
 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもうすぐ2ヶ月です。
そんなせいちゃんも4月からは普通高校に通い、友達と下校したり、遊びに行ったり、好きな子もできて片思いだけど恋もして青春を謳歌しています。
障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR