• 偶然にバッタリと

昨日、図書館の帰りにイオン大野城を春日原駅側の出口から出ると、
何かイベントをやっているようで、露店がたくさん出ていました。
イオンの前にある雑貨屋さんでウインドウショッピングをしていると、
大野城の親の会の方に偶然に遭遇しました。
そして、挨拶をしていると、親の会の青年部の部長さんが
お店に入ってきました本当に偶然
軽く挨拶して、お腹すいたので、近くの以前から
気になっていたカフェに入りました。
ペットも入れるかわいいカフェで、ひとりだったし、
カウンターでプレートランチをいただいていました。
すると、しばらくして、親の会の青年部の部長さんが
「こんにちは~」と入ってきたんです。
こんな偶然ってあるんですね。
部長さんもおひとりのご様子で、同じものを注文されていました。

食事の後、思い切って、話しかけてみました。
私の友達で家族が大人の発達障害で悩んでいる人がいて、
どこかいい先生をご存じないですか?と聞いてみました。
さすがに青年部の部長さんだけあって、
よく御存じで、詳しく教えてくださいました

「あと、実は私、こういう活動をしていて・・・。」と
先日出来上がった「陽だまりカフェ」のチラシを見せながら
お話しすると、「すごいいですね!子どもの支援は行政でもよくあるけど、
本当に支援が必要なのは、お母さんなんですよね~。
こういう場が必要なんですよね。」と共感してくださいました。
「陽だまりカフェ」も「陽だまり広場」も両方とも
お知り合いにお声をかけてくださるそうです。
お話しできて本当によかったです
きっと、神様が引き合わせてくださったんでしょうね。
偶然じゃなく、必然なんでしょうね。
最近、追い風にのって、快適に前に進んでいる私
この勢いで、どんどん行くぞ~
みなさんも応援してくださいね
スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもうすぐ1ヶ月です。そんなせいちゃんも4月からは普通高校に通っています。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR