• 土曜参観

10/22は、聖ちゃんの土曜参観でした
主人も仕事が休みだったので、主人も一緒に行きました。
今回は、普通学級での道徳の心の授業。
”嘘をつかないで、正直に生きよう”というテーマでした。

ある日、てつろう君が、毎日している漢字テストで、
100点を10回連続でとったら、ご褒美にママに
欲しかったサッカーシューズを買ってもらう約束をしました。
てつろう君は、がんばって10回連続100点をとりました。
でも、10回目のテストの「電池」という字が「電地」と書いていて、
間違っているのに○になっていました。
てつろう君は、正直に先生に言うべきか、黙ってご褒美をもらっちゃうか、
迷います。迷ったあげく、先生に正直に話すことにしました。
てつろう君が正直に先生に話すと、
先生は、「よく正直に言ってきたな!」と褒めてくれました。
帰ってから、ママにもそのことを話すと、
「100点よりも、正直に話してくれたことが、うれしい。」と
褒めてくれて、ご褒美のサッカーシューズも買ってあげると言ってくれました。

というお話を読んで、てつろう君の気持ちや正直に話すとどんないいことがあるか?
みんなで発表しました。
「自分の体験したことで、正直に話してよかったことを発表してください。」と言われ、
はいと元気よく手を挙げた聖ちゃん、
他に手を挙げてる子もいなかったので、先生にさされ、
「あの~、食事の時に、お父さんが変なことやお下品なことを言って、
食事に集中できないから、やめて!って言ったんです。」と
先生の質問と全然違うことを言って、
しかも後ろにいたお父さんを見ながら、言ったもんだから、
お父さんは、みんなの注目を浴びて真っ赤になってしまいました
おもしろかったけど、お父さん、ちょっとかわいそうでした

でも、意欲的に授業に取り組んでいる聖ちゃんを見れて安心しました
スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもうすぐ1ヶ月です。そんなせいちゃんも4月からは普通高校に通っています。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR