• スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 第9回~心もほんわか「陽だまりカフェ」~のご報告

9/26(金)キャナルシティー隣りのレストランで、
9回目の~心もほんわか「陽だまりカフェ」~を開催しました
当初5人の予定でしたが、2人来れなくなってしまい、3人でランチしました。
3人と言っても、1人はお仕事で13時からの参加だったので、
”2時間も2人だけでどうかなあ”と思っていましたが、
なんのなんの2時間なんてあっという間に感じるほど、
話が弾んでいました
今回の話題は、1.運動会について
障がいのある子をどこまで、どんな形で参加させるか。
うーん、悩むところですね。
聖ちゃんは、1年生の時は、徒競走は、みんなより距離を短くして
もらって、一緒にスタートして、あまり差が歴然としないくらいに
ゴールする感じでしたね。
2年生からは、もうみんなと同じ距離でいっしょに走っていました。
聖ちゃんのえらいとこは、リレーの選手決める為に希望者が
一度走ってタイムを計って、早い順に選手を決めるのですが、
毎年、「僕もリレーの選手になりたい!」と走っている事。
先生も聖ちゃんのやる気を大切に思ってくださって、
毎年走らせて、タイムを計ってくださいます。

今年は、4年生なので、ソーラン節を踊ります。
けっこう、ハードだけど、練習も自分のペースで
休憩を取りながらがんばっているようです。

みんなとの違いがあからさまになる運動会。
ママにしてみれば、つらい思いもあるんですよね。
でも、その子なりの成長を感じることもあって、
私は、毎年楽しんでいます。
話題その2、
普通学級か支援学級か?
自分の子にとってどっちがいいのか、
うーん、これも悩むところです。
結局は、ママが決めるか子どもに決めさせるかしかないですよね。
主治医や療育の先生や学校の先生と相談しますが、
決めるのは、こちら側です。
知的に遅れのない発達障害のお子さんは、
放蕩に迷うところです。

話題その3、
あきらめないことの大切さ
「どうせ、障がいがあるからできないって決めつけたり、
あきらめたらだめだよね。」
24時間酸素吸入をしていた子が今は、全く酸素なしで、
元気に走り回っています。
酸素をしていた頃には、想像もできなかったこと、
ママにとっては、夢のようです。
「あきらめない、って大事だね。
親と子の心がけとがんばりしだいで、奇跡は本当に起きるんだよね!」
障がいがあるから、できないとかどうせ、そんなことがんばっても、
つらいだけとか思ってあきらめていませんか?
障がいがあってもやる気さえあれば、工夫次第でできることもあります。
子どもの可能性をつぶさないように心掛けたいものですね。

話題その4、
今後の「陽だまりカフェ」について
10月は、公共施設の1室を借りて、お茶会をします。
同時開催でエステ&アロマトリートメントをします。
11月は、秋の特別企画、
案1、紅葉狩りツアーin浮羽(ムスビの郷 ながいわ)
案2、紅葉の竃門神社で参拝&ハイキング
希望者は、途中抜けて、櫻さんのスピリチュアルカウンセリングも
受けられます。もしくは、アップルパイ屋さんで、
手作りアロマ教室というのも可能です。
また、「陽だまりカフェ」の常連さんがヨガの先生ということが
わかったので、今後、ヨガ教室もいいかなと思っています。
12月には、「陽だまりカフェ」初の夜会、
おしゃれなバーで飲み会も考えています。
これから、楽しい企画満載の「陽だまりカフェ」
みなさんもご意見、ご要望どんどん、お寄せください。
できるだけ、お応えして、みんなで、楽しく、有意義な会に
していきたいと思います。よろしくお願いします。

  
スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

No title

楽しそうでいいなぁ・・・。
もし不具合でなければ、今後の予定を先に教えていただくことは出来ませんか?もしかしたら、早めに言えば仕事を抜けれる日がみつかもです!

今回の課題、うちも本当に悩まされた一人です。そして、現在進行形で悩んでます。将来的には普通高校に進学予定ですので、それまでに在籍を支援級から普通級に戻し通級を経て、高校へという感じで思っているのですがその時期をどうするか?ってことで悩むんです。支援学級に在籍を決めたとき以上に悩みます。
悩みの突破口が欲しくて他の人の話も聞いてみたいな~って。

アドレスという項目にPCのアドレスを載せておきますので、良かったら予定を教えていただけると嬉しいです。
 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素も睡眠時と風邪がこじれた時や激しい運動の後、時々必要になるくらいになり、4月からは高校生になります。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。