• スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 読み聞かせ

先日、小学校の読み聞かせのボランティアの会のランチ会があった。
その席で、私は今度、お便り係を引き受けることになった。
文章を書くのは好きなので、誰もやる人がいないならいいかなと思った。
楽しいことは、大変でも苦にならない。

そもそも私が読み聞かせのボランティアを始めたのは、
もちろん、たんに子供たちの笑顔に会いたい、
聖ちゃんのが学校での様子をう知りたい、
絵本が好きということもあるけど、
いちばんは、もっと多くの人に障害の世界を知ってほしいから。
できるだけ、障害を題材にした本を読むようにしています。
おすすめの障害を題材にした本があったら、ぜひ、教えてください。
スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは^^

お久しぶりです。
障害を題材にした本、なかなか目にしませんが、良い物があったら私にも教えてくださ~い!

えっと。。うっかりしていて、私はてっきり聖ちゃんママさんのブログをリンクさせて頂いてるとばかり思ってましたら、え?ない~と思い。。。
うちのサイトにリンクさせて頂いてもよろしいでしょうかって既にリンクさせて頂きましたので、事後報告で申し訳なりませんが、よろしくお願いします。

No title

hokoさん、コメントありがとうございます。
障害を題材にした本、それなりに集まってきました。
特別支援学校に通うADHDの男の子を描いた本
「なんでバイバイするとやか?」
文:ごとうひろし
絵:なすまさひこ
というのがあります。
この本は、福岡県久留米市のある特別支援学校の先生が
書いたもので、後ろから読むと、
「友だちほしいだけなのに」というタイトルの
ADHDの子を健常児の同級生から見たものと
ADHDの子から見たもの、の2つが一冊の本になっています。
同じエピソードを違うタイプの2人の目線で描いている面白い本です。

No title

こんにちは。久しぶりにのぞいてみたらたくさん記事が~v-7

今ね山口から福岡の高速バスが安くなってて福岡行きやすいんですよ。日にちが合えば、カフェにも行ってみたいな。ちょっと最近弱り気味なんで・・・。

山口でこういう会はないわけではないのですが、狭い街なのでツーツーになってしまったりするんです。みなさん割とその会で話したことなど、報告のように私の耳に入れてくださいまして。その心配り?(きっと私が参加しやすいように)が私にとってはアダになっていて、本当に思っていることが話せないし、支援学級のちょっとした愚痴も大きなことになってしまって、面倒になってしまったり。

で、結局、職場の人達に聞いてもらって慰めてもらっているのです。

私も同じようなママさん達とおしゃべりしたいv-13

ぜひ、参加して下さい

まるっちょ!さん、お久しぶりです!
お待ちしていました。今度のお茶会は、
26日、キャナルシティー(博多駅、天神駅から歩けるところ)だし、
「まるっちょ!さん来れたらいいのに・・・。」って思っていたんです。
高速バスなら、博多駅行きがあるだろうし、
今度は、ランチ会で、急に参加できなくなった人がいて、
3人だけなんです。しかも1人は、遅れてくることになっていて・・・。

26日が無理でも、毎月「陽だまりカフェ」は、
開催して行くつもりですので、スケジュールが合ったら、
ぜひ、参加して下さい。私もまるっちょ!さんにお会いしたいです。

No title

キャナルなら行きやすい場所ですね♪でも、そうか26日なんですね。私、仕事だ・・・・・・。
急きょ利用者さんにお休みが出たら、私もお休みになって行けるんだけどな~。

残念。

Re: No title

ホントに残念v-393
また、博多辺りで開催する時に
ぜひ参加してください。

おすすめ絵本

障害を考える絵本として、こんなのどうでしょう?

「かっくんどうしてボクだけしかくいの?」 講談社 
※『五体不満足』の乙武さんが翻訳した本です

「さっちゃんのまほうのて」 偕成社

私はいつも絵本ナビというサイトを参考に本を選んでます。
「さっちゃんのまほうのて」は絵本ナビでも評価が高い絵本です。

Re: おすすめ絵本

Sayuママさん、初めまして!
コメントありがとうございます。
返事が遅くなってすみませんv-436
しばらく体調を崩していて、パソコンを開いていませんでした。

障害を考える絵本として、こんなのどうでしょう?
>
> 「かっくんどうしてボクだけしかくいの?」 講談社 
> ※『五体不満足』の乙武さんが翻訳した本です
>
> 「さっちゃんのまほうのて」 偕成社
>
> 私はいつも絵本ナビというサイトを参考に本を選んでます。
> 「さっちゃんのまほうのて」は絵本ナビでも評価が高い絵本です。

ありがとうございますv-410
「さっちゃんのまほうのて」は、持っています。
去年、聖ちゃんが赤ちゃんの頃、指が6本あったことを
クラスの子に話してしまった時に、
担任の先生に読み聞かせしていただきました。
また、何か障害を題材にした絵本がありましたら、
教えてくださいv-421
 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素も睡眠時と風邪がこじれた時や激しい運動の後、時々必要になるくらいになり、4月からは高校生になります。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。