• 二人目の出産について

今日は、わたしにとってとっても重いこのテーマで記事を書こうと思います。
聖ちゃんは、遺伝子異常による骨格異常の病気です。
劣性遺伝といって、マイナスとマイナス因子を受け継ぐと、
25%の確率で異常が出るそうです。
もし二人目を考えるなら、25%の確率で同じ病気になるということです。
この事がわかってから、同居の両親から
「同居している以上、二人目はあきらめてくれ!と言われています。
ずーっと悩んできたけど、でも、どーしてもあきらめられない!!
だって、75%は、大丈夫なわけだし、もし、同じ病気の子が生まれた
としてもちゃんと育てていく自信がある。

両親が反対するのは、聖ちゃんの病気は、生命にかかわる病気だから。
2歳くらいまでは、何度も生死をさまよった。
だから、反対するのもわかる。
でも、私たちの人生だもの、両親に決められたくない!!
福岡に来てから、インフルエンザの予防接種の薬害で、
慢性疲労症候群になり、風邪をひきやすく、風邪ひくと
長引くようになってしまった私。
ストレスのたまる抑圧された時期がすっかり、免疫力を
落としてしまったんだと思う。

体が丈夫じゃないから、妊娠してちゃんと出産できるか、
そのあと、ちゃんと子育てできるか、自信がなかった
だから、ずーっと迷ってきた。
主人も二人目を望んでいる、でも、私の体のことや経済的なこと、
両親に反対されていることで、一歩踏み出せなかった。
今年になってから、体質改善にいろいろなものを試してきた。
”健康な体になって、二人目を産むぞー!”と私なりに
がんばってきた。まだ、迷いも少しはあるけど、
「陽だまりカフェ」のママ友にも「がんばって」って
言ってもらったし、あきらめないで、がんばるぞ~

まずは、健康な体作りと両親の説得、まあ、賛成はしてくれないと
思うけど、二人目を作ること宣言しようと思う。

スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもうすぐ2ヶ月です。
そんなせいちゃんも4月からは普通高校に通い、友達と下校したり、遊びに行ったり、好きな子もできて片思いだけど恋もして青春を謳歌しています。
障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR