• スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 東京ディズニーシー

夏休み、埼玉の実家に帰省中にお兄ちゃんファミリーと
ディズニーシーに行ってきました
途中、道が渋滞していて、着いたのはお昼近くでした。

まずは、ファインディングニモに出てくるウミガメと
お話ができるアトラクッションへ。
ゲストの中から4人くらいにウミガメのクラッシュが
話しかけてくれます。
「何か質問のある人!というクラッシュの問いかけに
大きな声で「はいはい」と
手をあげる聖ちゃん、
前から」3列目の真ん中辺りにいたせいか
「じゃあ、前から3列目の真ん中の通路側の黄色いシャツの
元気な君!」と指されたんです
「きみ、お名前は?」
「宮本聖也です。10歳です」
「じゃあ、質問は何だい?」とクラッシュ。
「あのー、~がどのこうので、・・・」と
質問がまとまっていない様子・・・。
「で、ニモの性格はどんなですか?」と聖ちゃん。
「そこから、そうくるかあ、うーん、
ニモの性格は、自由で天真爛漫な宮本聖也みたいな
性格だよ!」と言われました
そこで、場内、大爆笑
最後に、「宮本聖也、いつまでもじゆうでいろよー!」と
言われました。とってもいい思い出になりました

それから、お昼のショーを見ました。
アラジンとジーニーが歌とダンスで盛り上げてくれるショー
なのですが、途中から、月とに向けて、水が放水されるんです
もうびしょ濡れ
でも、楽しかったです
暑かったので、濡れた服も歩いているうちに渇いちゃいました
そのあともいろいろなアトラクションに行きました。
あっそう、そう、みんな知ってますか?
ディズニーシーもランドも障害者は、アトラクションの係りの人に
言って、緑のカードに待ち時間後の時間を記入してもらうと、
並んで待たずに、その時間に行けば、列の横からすーっと中へ
入れてくれるんです。その方法で、昼過ぎについた割には、
効率よく回れたような気がします。
閉演時間まで、おもいっきり遊んじゃいました

連れて行ってくれたお兄ちゃん、ありがとう
スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素も睡眠時と風邪がこじれた時や激しい運動の後、時々必要になるくらいになり、4月からは高校生になります。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。