• 第7回~心もほんわか「陽だまりカフェ」~のご報告

7/8(木)11:30~博多にある~旬菜 Agro~で、
7回目の「陽だまりカフェ」を開催しました
今回は、当日、急に参加できなくなった方もいて、
4人とちょっと少なめでしたが、その分、じっくり、
いろんなお話ができました。

今回の話題は、
”子どもにとって、支援学級がいいのか、普通学級がいいのか?”
我が子にとって、今、どっちがベストなのか、迷うママも
多いようです。知的に遅れの少ない、発達障害の子の場合、
支援学級では、知的に遅れのある子と一緒に勉強するため、
本来の学力に合った勉強ができない場合があるようです。

”普通学級では、学習面で、みんなについていくのが
難しいため、支援学級に変えたら、物足りないようだ”
という方もいました。今まで、頑張ってたのが、
頑張る必要がなくなってしまって、やる気が出ないのかもしれません。
どちらがいいのか、学校の先生や学習の仕方のもよると思いますが、
親としては、迷いますよね
将来のことを考えて、社会性を育てるためには、
できるだけ、普通学級で頑張ってほしいと思います。

聖ちゃんも4年生になり、通常発達の子が思春期に入って、
どんどん成長していく中、自分と友達とのギャップを少しずつ
感じているようです。
みんなのように”かっこいい4年生になりたい!”という気持ちは、
強いんだけど、実際は、難しいことも多く、くじけてしまったり、
「僕は、できない子なの。」といじけてしまったり・・・
それでも、お友達が大好きな聖ちゃんは、ほとんどの授業を
普通学級でがんばっています。

「今度、夜の飲み会もしたいね。」という話も出たので、
それも今後、企画したいと思います。
8月は、夏休みなので、親子でどこかへ遊びに行きたいと思っています。
詳細が決まりましたら、また、ブログでお知らせします。

スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもうすぐ2ヶ月です。
そんなせいちゃんも4月からは普通高校に通い、友達と下校したり、遊びに行ったり、好きな子もできて片思いだけど恋もして青春を謳歌しています。
障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR