• しょうがいの学習で・・・

先日、4年生の総合の学習で”しょうがい”ついて学んだそうです。
聖ちゃんに”しょうがい”についての学習に参加するか先生が聞いたら、
”参加したい”と言ったそうで、みんなと一緒に学習したそうです。
その時、聖ちゃんが自分から手をあげて、自分の障害について話した
そうです”みんなと違って息をするのが難しい時がある事、
リハビリーをしている事”を話したそうです。
「聖ちゃんなりにちゃんと自分の障害を受け止めているんだな」と
嬉しく思いました
障害に負けない強い子になってほしい、そして、自分の経験を通して
障害を持つというのは、どういうことか、形のないもの
(愛、友情、思いやり、絆など)の大切さ、当たり前の生活
(家族で一緒にご飯を食べる事、一緒にお出かけする事、
暖かいお風呂に入る事、学校で勉強できる事)などが
本当はとっても幸せだって事をみんなに伝えられる人になって
ほしいと思います。

スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもうすぐ1ヶ月です。そんなせいちゃんも4月からは普通高校に通っています。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR