• 4月の懇談会で・・・

4月から、4年生になった聖ちゃん、
4/21にクラス替えがあって初めての参観&懇談会がありました。
参観は、聖ちゃんの希望もあり、支援級で、1年生の歓迎会でした。
今年は、男の子が1人、支援級に仲間入りしました。
登校時に何度か会ったことはありましたが、とっても元気な男の子でした。
仲間が増えて聖ちゃんもテンション上がってます。
1年生へみんなからプレゼントをあげたり、一緒に歌ったり、ゲームをしたり、
とっても盛り上げって楽しい歓迎会でした。
支援級で、皆さんの自己紹介を聞いた後、
急いで、交流学級の懇談会に行きました。
先生のお話がひととおり終わって、今から自己紹介というところでした。
かなり緊張しましたが、前日に保護者あてに聖ちゃんの障害や特徴について
お手紙を配っていただいていたので、2年の時のように泣いてしまうこともなく、
話せました。全員の自己紹介が終わって、役員決めとなりました。
クラス委員と教養委員は、事前のアンケートでやってもいいという方がいて
すんなりと決まりましたが、広報委員がやってもいいという方がいませんでした。
「どなたか、やっていただけませんか?」3分くらい沈黙があり、
「どなたか、お願いします。」と先生がもう1度言いました。
誰も手が挙がらず、まだ一度も役員をやっていない私
ここらで、やっておいたほうがいいかも・・・。
ドキドキしながらそろ~と手を挙げた
3月の支援級のママ達の飲み会の時、
「学校の保護者向けの新聞に支援級のことが全然載らない。
もっと多くの保護者の方に支援級の子ども達のことを知ってもらいたい!」
という意見が出て、みんな共感していた。
「誰か広報委員になって記事にして!」という声があったのだ。
だから、今年は、私が広報委員になって小さくてもいいから、
支援級の記事を載せるぞ

スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもうすぐ1ヶ月です。そんなせいちゃんも4月からは普通高校に通っています。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR