• スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • トラウマの開放

久しぶりの更新です。1月中旬から、インフルエンザが流行して、
聖ちゃんの学校でも2クラスが学級閉鎖になりましたが、
どうやら、落ち着いてきたようです。

関東から、主人の福岡の実家に同居するようになって、
早いもので、10年、3/2で私も40歳になってしまいました。
こちらに来てから、極端に体が弱くなり、
ホメオパシーで相談したら、5年位前にインフルエンザの予防注射の
薬害で慢性疲労症候群、風邪引きやすく、風邪を引くと微熱が
1週間から2週間と続いていました。
6年位前から、急性の膀胱炎を繰り返し、
アレルギー性の鼻炎や結膜炎もひどくなり、
去年くらいから更年期症状も出始めて、
困っていました。病院で処方された薬を飲んでも、
なかなか治らず、私のせいで聖ちゃんが大好きな療育も
何度もお休みしていました。

高いからと尻込みしていましたが、主人が
「早く元気になってほしいから、ホメオパシーの相談会を予約したら?」
と言ってくれました。
3/6(日)早速、相談会に行ってきました。
前の先生は、女性でサバサバした話しやすい先生でしたが、
その先生の相談日は、1週間後で、早く治したかったので、
初めて男の先生に相談することにしました。

私よりちょっと若そうなちょっとかっこいい先生で、
最初は、”何か恥ずかしいなちゃんと話せるかな?”と
思っていましたが、穏やかに私の話しを聞いてくれるとってもいい先生
でした。心理学も勉強しているということでした。

手首と足首に細いベルトのようなものをつけて、
その線がパソコンにつながっている機械をつけて、
話していくうちに私が急性の膀胱炎を繰り返すようになったのは、
こっちにきてから、聖也が入院する事がほとんどなくなった2歳頃までの
抑圧された生活にあることがわかりました。
3歳の時に「泣く子は嫌いだ!」と押入れに閉じ込められ、
幼心に泣いたらいけないんだ!と思い、
本当は泣き虫なのに素直に泣けない性格になっていました。
泣いちゃえば、すっきりするのに、人前ではほとんど泣けない私。
3歳の暗く寂しい押入れの中がすごく怖かった事が強烈な
トラウマになっているんです。

ホメオパシーでトラウマの開放ができることは、4,5年前から知っていました。
やってみたかったけど、もともと感受性の鋭い私、
自分の感情があふれ出したら、どうなってしまうんだろうという恐怖感もあり、
尻込みしていました。でも、涙を浮かべて、これまでの人生を振り返り
ながら、先生と話していくうちに少ししんどいかもしれないけど、
”思いっきり泣いて自分の潜在意識に閉じ込めていたトラウマを
頑張って開放しよう!”と思いました。
私の話をうっすら涙を浮かべながら、聞いてくれた先生、
「本当にありがとうがざいます。」1時間の相談会なのに
終わって時計を見ると2時間近くも経っていました。

昨日、その抑圧された思いの原因は、主人にあることを
初めて告白しました。泣きながら、
親戚も友達もいない中、外にも出られず、味方になるって
言っていたあなたが手に平を返したように、
九州の嫁養成所の教官のようになってしまって、
私は、聖也しか味方がいなくて、私がどれだけつらかったか。
お母さんやお父さんのひどい言葉に号泣していたら、
ご近所に聞こえるから泣くなっていったこと、
聖ちゃんが退院するとき、退院後の生活に不安がいっぱいの時に、
「俺達には、駆け込み寺はないんだぞ!」とダメ押しするようなことを
言った事、聖ちゃんが入院していて、1日に面会の1時間くらいしか会えずに、
腱鞘炎と戦いながら、がんばって搾乳していた頃、
義理の両親と義理の妹とその長男と一緒にボーリング場で
ボーリングしている時、
「おっぱいがはって痛いから早く帰ってしぼりたい!」って
言っているのに、妹の子が愚図るからと妹の家まで車で着いて行ってから、
帰ってきたこと、ボーリング場のトイレで絞ろうかと思うくらいいたかったのに、
何で、おっぱいが痛いって言ってるから、俺達は先に帰るって言ってくれないの?
聖也をろくに抱っこしてあげられず、おっぱいも直接あげられないくて、
辛い中、妹が実家だからと毎週のように来て、目の前でおっぱいあげて
当たり前の幸せ見せ付けられて、お父さんもお母さんも聖ちゃんは
あまり可愛がっくれないのに初孫とはいえ、妹の子ばかりかわいがって、
毎日、皮肉ばかり、言われて、私がどれほど辛かったかわかる~!と
泣きながら訴えてしまいました。これがトラウマの開放、第1章なのかな?

まあ、しばらくは、涙もろい私に驚かないでね。と言っておきました。
みなさんもトラウマの開放してみませんか?

それから、大きな音が苦手なお子さんをお持ちの方!
ホメオパシーのマーキュリーというレメディーが効くそうです。
あくまでも、個人差があるので、効かない子もいますが・・・。
聖ちゃんにも特別にレメディーをサービスで出してくれました。
この先生との素敵な出会いに感謝です
スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素も睡眠時と風邪がこじれた時や激しい運動の後、時々必要になるくらいになり、4月からは高校生になります。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。