FC2ブログ

  • 4月の「陽だまり広場」のご報告

4/28(土)10:30~14:00まで
筑紫野市二日市のコミュニティーセンター本館裏、
ボランティアルーム1階、おもちゃ図書館「赤ずきん」で
障がい児の親子の遊びの広場「陽だまり広場」をしました。
参加親子3組と放課後等デイサービスの方が利用者さん1名を
連れて遊びに来て下さいました。
この日は、赤ちゃん連れが2組、いつも来てくれる2歳の女の子、
小学生、うちの息子、18歳のボランティアスタッフのお子さんでした。
13時過ぎくらいからはおもちゃを返しに来たついでに遊んでいく子や
通常発達と思われる親子も来て久しぶりに賑わっていました。
うちの息子、せいちゃんがミニカーを何台も走らせることができる
トミカの山道ドライブ(?)を小さいお子さんの為に
組み立てて挙げようとするけど、遊びたい子が組み立て終わる
前からミニカーを走らせようとするからなかなか組み立てることが
できず、せいちゃんが待って!とイライラするシーンもありましたが、
他のおもちゃを出してそっちに気をとられている間に組み立てたりして
親もスタッフも4人がかりくらいで完成してみんなで楽しく遊んで
いました。順番を待つことやお友達の遊んで居たおもちゃを
取り上げて遊んじゃった時に謝ることや仲良く遊ぶこと(協調性)を
学ぶ場でもあるので、お子さんが時には怒ったり
泣いたりすることもあるけど、
親やボランティアスタッフが関わることで、また笑顔で遊ぶ
ことができています。せいちゃんのおもちゃをたくさん寄付しているの
ですが、せいちゃんは、「僕のだと1度も取り上げたりせず、遊び方を
やさしく教えてあげてえらいね。」と赤ずきんの代表の方に言われました。
親としてとってもうれしかったです。
そう言えばそうだな。
一人っ子のせいちゃんは、従姉妹が遊びに来ても
おもちゃを取り合ってけんかしたことは一度もないんです。
自分がしたい遊びと従姉妹や友達がしたい遊びが違って困ったことは
あるけど、やさしいせいちゃんは、大抵相手の欲求を受け入れて
あわせてるようです。大きくなるにつれ、学校生活では
嫌と言えないことで困っていることもありますが・・・。
すみません。脱線してしまいました。
というわけで、もめ事もなく、みんな楽しく遊んで帰りました。
また、来月も第4土曜日の5/26、10:30~14:00まで
陽だまり広場をします。ぜひ、遊びに来て下さい
関連記事
スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高2の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われました。3才までは24時間酸素吸入が必要だった聖ちゃんでしたが、少しずつ元気になって、H30年夏、在宅酸素療法を完全に卒業することができました。聖ちゃんは、療育手帳B2だけど、H29年4月からは私立の普通高校に通い、友達と下校したり、遊びに行ったり、好きな子もできて片思いだけど恋もして青春を謳歌しています。障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR