FC2ブログ

  • 今後の陽だまりの活動

1/18(木)、大野城市手をつなぐ育成会学童部主催の
勉強会&地域交流会がありました。
勉強会の講師の先生のお話を聞いて
ペアレントトレーニングの大切さを実感しました。
発達障害を持つ子のママ達、どう育てたらいいのか
わからずに悩んでる人多いと思う。
私も悩みながら手探りでここまでやってきた。
だから、早い段階でペアレントトレーニングができたら、
子どもが自己肯定感が下がって、自尊心が
ズタズタに傷ついてしまう前に
何とか手を打てるんじゃないかな。
自分に自信が持てず、自己肯定感が下がると、
マイナス思考になって、どんどん自分を追い込むようになる。
せいちゃんがそうだった。
そのマイナス思考は、なかなか改善されない。
どんなに前向きなコメントを私が言っても、
自分の思考が100%覆されるわけじゃないし、
そもそもマイナス思考なんだから、
何かと不安だし、傷つきやすい。
せいちゃんもやっと少しずつマイナスな発言は減ってきたけど、
ひどかった頃は、プラス思考の私には思いもしないような
マイナスな発言が日常茶飯事だった。
例えば、「今日、雨が降るのは僕のせいなんでしょ。
僕がちゃんと勉強してないからなんでしょ。」とか。
あきれてしまうような発言を繰り返していた。
ストレスを抱えているたくさんの発達障害児やそのママ達を
少しでも楽にしてあげたい。
ただ、ペアレントトレーニングの講座をそれなりな講師の先生に
頼むと結構なお金がかかるので、
知人の放課後デイの事業主さんが勉強中なので、
その方がペアレントトレーニングの講座を開けるようになったら、
陽だまり広場に放課後デイの方にお子さんと遊びに来てもらって
その時間に別室でママ達が講座を受けれたらいいなって思いました。
月に1回5回シリーズくらいでできたらいいな。
それから、傾聴講座もやっていきたい。
ママがストレスが溜まりがちな発達障害の子ども達の話を
イライラしないで、じっくり聴いてあげられるようになるように。
難しい子育てだけど、愛する我が子のため、
ママ達も勉強しなくちゃね。
子どものためだけど、結局自分のためになるんだから。
関連記事
スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高2の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われました。3才までは24時間酸素吸入が必要だった聖ちゃんでしたが、少しずつ元気になって、H30年夏、在宅酸素療法を完全に卒業することができました。聖ちゃんは、療育手帳B2だけど、H29年4月からは私立の普通高校に通い、友達と下校したり、遊びに行ったり、好きな子もできて片思いだけど恋もして青春を謳歌しています。障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR