• ママ達で話し合い

23日の夜、連絡のつくママに声をかけて
来れる人だけでも集まって話し合うことにしました。
結局、6人しか来れませんでしたが
ゆっくり話ができてよかったです。
~先生の事はもちろん、知的の先生にも
問題があるらしく
いつもバタバタしていて落ち着かないとか
無理だとか受験して落ちたらどうする?とかマイナスな事ばかり
言うらしい。「~さんの事はまだよくわからないので・・・。」と言うらしく、
わからないからではなく、わかろうと努力してほしいですよね。
何かいつも余裕がなくていっぱいいっぱい、って感じです。
知的で過ごすことになった子が
「今、信頼できるのは今年新しく赴任してきたO先生だけ。」って。
O先生は、生徒と話を合わせようと、生徒が話題にしてるテレビを
見たり、情報を収集したりしてくれて、話も合うし、一緒にいて楽しいって。
若い先生は、前向きに努力してるのに、ベテランの先生は
向上心や努力するってことを忘れちゃったかな。
~先生については、1年生の子が大きな声でよく叱られていると
いうので、その子のママに話を聞きたかったんだけど・・・。
仕事で来れなくて残念でした。
その1年生の子に関しては、先日、聖ちゃんを送って行った時に
「先生もそんなに~くんばかりかばってやれないよ。」と
~先生に言われていて「じゃあ、もういいよ!」と
切れて教室から出ていちゃったとこを見たんです。
何だったのかすっごい気になっていたんだけど、
この前聖ちゃんを迎えに行ったら、
交流の担任と思われる女の先生と~先生と話をしていて
女の先生が「先生だってそんなに~くんばかりかばってあげれないよ。」と
言っていて、支援級の担任も交流の担任も「かばってあげれない。」って
じゃあ、その子は誰を頼ればいいのよ!って思っちゃいいました。
その子のママにメールして聞いたら、何か交流学級でトラブルがあったらしく
学校から呼び出されることも結構あるらしい。
詳しいことは教えてもらえなっかったけど、めっちゃ気になる!
スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもうすぐ2ヶ月です。
そんなせいちゃんも4月からは普通高校に通い、友達と下校したり、遊びに行ったり、好きな子もできて片思いだけど恋もして青春を謳歌しています。
障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR