• スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 特別支援教育がわかっていない支援級の先生

新年度が始まりましたね。
新入学、進級おめでとうございます。
新しい環境にみなさんのお子さんは、慣れてきましたか?
発達障害のお子さんは、環境の変化に弱いとよく言われますが、
聖ちゃんは赤ちゃんの頃から、いろいろな病院に入院したりしていたせいか
環境適用能力はある方だと思います。
先生によって、左右されたということもないので、助かっています。
でも、今年度、最悪の先生が支援級の担任になってしまいました。
昨年度は、情緒クラスが2クラスあったので、
もう1つの情緒クラスの担任の先生の事は、
表面上しか見えていなくて、全然気が付かなかったのですが、
そのクラスは、不登校の子が1人、不登校がちな2年男子が1人、
3年男子1人、2年女子2人でした。
不登校気味な子が二人ともそのクラスなので、
先生に原因があるのかなとちょっと気になってはいました。
2月下旬に同じクラスの子のママから、
隣の情緒クラスの不登校がちな子のママから聞いたという話を聞いて
びっくり
又聞きでは真相があやふやなので、そのママから話を聞いて、
そのひどさにさらにショックを受けて、
慌てて、夏休みに一緒に教育委員会に行ってくれた知的クラスのママ友に
相談しました。「全然知らなかったよ。」とそのママも驚いていました。
長くなるので続きは、次の記事で
スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素も睡眠時と風邪がこじれた時や激しい運動の後、時々必要になるくらいになり、4月からは高校生になります。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。