• 報告書(アンケート)の返事

保護者会の報告書(アンケート)の返事は、7人しか来なかった。
先生からも「返事が来ない方もいると思います。」とは
言われていたけど、そういう人は2~3人だろうと思っていた。
みなさん忙しいのか、子どもに関心がないのか、
保護者会に出席していた人は、読んでないのかな?
理由はわからないけど、ちょっとがっかりした
先生もおしゃっていたけど、
中学デビュー(中学から支援級になった)の子の
保護者は、親子交流会などの参加率も低く、小学校から
支援級の子の保護者との温度差があるようだ。
反対の意見は1件もなかったので、
悪い言い方をすれば、過半数近くが傍観者いうことなのか、
どうコメントしていいかわからなくて返事がないのか・・・。
まあ、とにかく、校長先生へ保護者の有志で
支援員増員の働きかけをすることに関して、
賛成が過半数を超えたということで、
今日、保護者3人で、校長先生とお話することになった。
校長先生には、事前に支援級の先生が
「夏休み中に保護者が支援員の増員の件で
お話に来ると思います。」と言ってあったので、
昨日、アポとった時の校長先生は、いい感じだったけど・・・。
校長先生も増やしたいけど、教育委員会が首を縦に
振ってくれなくて、困っているのかもしれない。
とにかく、落ち着いて、事実をそのままお話して、
このままでは、子ども達がかわいそうだと説に訴えてこよう
校長先生がどう出るかわからないけど、
校長先生が動いてくれないなら、保護者で直接
サポートセンターを訪ねて、訴えるつもり。
私だってできれば、事を荒立てず、平和的解決をしたい。
最近のお母さんって子どもの事は”学校にお任せ”という方が
多いらしい。私だって、任せられる環境なら安心して任せます。
でも、違うでしょ。実際に聖ちゃんはプール入りたいのに
我慢させられてるんだし、修学旅行も交流学級のみんなとの
班別行動ができずに、支援学級の子と先生で行動することに
なっているし。
赤ちゃんの頃、いくつかの病院に入院したけど、
ドクターやナースがの命を預かっているという危機感がないところも
あって、何度か「担当医を変えてください!」とお願いしたり、
「命かかっているんですから、もっと危機感もって対応して
ください!」ってお願いしたことがある。
入院仲間のお母さんの中には、
「子どもが人質にとられているようなもんだから、
あまり強く言えない。」と言ってる方もいたけど、
”わが子をも守れるのはお母さんだけなんだから”っていう思いで、
私はずっと聖ちゃんを育ててきた。
ちょっと話が大げさになちゃったけど、
いじめの問題だって、親が子どもの学校生活に関心を持って、
ちょっとした変化に気付いて先生に対応をお願いしたら、
自殺にまで追い込まれずに済むんじゃないかな?
何か話の論点がずれてしまいました。すみません

まあ、とにかく今日は、がんばるぞ~
校長先生とのお話の後は、
児童デイサービスで読み聞かせです。楽しみ~


スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもうすぐ1ヶ月です。そんなせいちゃんも4月からは普通高校に通っています。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR