• スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 支援学級の緊急保護者会 その2

7/15(水)の夜、聖ちゃんの中学校の支援学級の緊急の保護者会があった。
あったというより私と先生が企画して実現した保護者会だった。
この保護者会を開くまでの経緯は、この前の記事に書いています。

支援学級全部で15人、参加者は、保護者6人、先生3人。
その日、学校でスクラム懇談会という別のPTA主催の懇談会があったため、
役員の仕事などで3人が参加できないということだった。
まあ、その3人が参加できていたら9人だから、欠席は、6人、
まずは、1.1学期の子供たちの様子を各担任の先生からお話していただき、
     2.自己紹介
     3.支援体制について
  去年の支援体制と今年の支援体制の違いと
        支援員(サポートティーチャーか介助員)不足によって
        困っている事を先生からお話していただきました。
     4.保護者の会について
        保護者間と先生との横のつながりを強くするために
        保護者の会を作ったらどうか?
        保護者の会のメリット
        ①子育ての悩みを相談しあえる
        ②お互いに子どもの障がい特性(特に苦手な事)を
         知ることで、子ども同士のトラブルを防げたり、
         どう接したらいいかアドバイスができる。
          (具体的事例をあげて、説明しました)

先生方は、支援員の増員を校長を通して教育委員会に要請して、
教育委員会から学校に視察にも来ていただいたが、
増やせない言われたので、保護者としてまずは、校長先生に
支援員増員をお願いしてみたら?という提案に、
そうですね、がんばりましょう派と
あまり事を荒立てないほうが…派とわかれていたようでした。
夏休みに入るので2学期にまた、保護者会を開いて
もう一度話し合いましょう..。
ということでその日の保護者会は終わった。
小学校の時は8人くらいだったから、保護者の会の発足も
校長先生へ介助員増員の働きかけをした時も意見が割れることもなく、
スムーズだったけど、15人もいたら、私のように
熱いお母さんばかりじゃないし、中には事なかれ主義の方もいても
不思議じゃないですよね
     
保護者会後、参加していた保護者の1人から連絡があった。
知り合いの議員さんにこの状況を相談したところ、
「9月に市の補正予算が決まるから、夏休み中に動いた方がいい」
と言われたらしい。
「じゃあ、保護者の有志で校長先生に支援員増員の働きかけに
行った方がいいね。」ということになった。
でも、今は個人情報保護法という厄介なものがあるために、
保護者の連絡先がわからない。
知っている人だけで行ってもいいけど、みなさんの承認がいるよね。
夏休みに入ってしまったし、さあ、どうしましょう。
先生と相談して、まずは先日の保護者会の報告書を作って
その最後に
1、有志で校長先生に増員の働きかけをすることに
賛成 反対 どちらとも言えない  いずれかに○をつけてください

2.賛成の方は、働きかけに
参加する  日程が合えば参加する  参加しない

3..保護者の会をつくることに
賛成 反対 どちらとも言えない
というアンケート形式にして最後に私の連絡先を載せたら
ということで、急いで報告書を作ることになった。
報告書が出来たところで、それをどうやって配るか、
私がみなさんの住所(個人情報)を知るわけにいかないので、
忙しところ、申し訳ないけど、先生に宛名書きをして
郵送してもらうことにした。
報告書の郵送にたどり着くまで、本当に大変だった。
15人の保護者の心を動かすのは、本当に難しい
こんなことになるなら、もっと早く、懇談会とか開いてもらって
フレンドリーな関係を築いておくんだったな。
先生の協力のお蔭で何とか報告者をみなさんに届けることができた
ご尽力いただいた先生、相談になっていただいた議員さん、
本当にありがとうございます
さあ、どんな返事が来るかな?
スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素も睡眠時と風邪がこじれた時や激しい運動の後、時々必要になるくらいになり、4月からは高校生になります。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。