• 支援級の親同士の横のつながり

中学に入って、驚いたのは、支援級の親同士横のつながりが
全くないということ。小学校の時は、支援級の懇談会があったり、
親の会で、年に2~3回飲み会があったりして、
他のママとも仲良かったんだけどなあ
中学は、懇談会すら全くないんです。
7月の参観の後にでも支援級の懇談会をしてもらえないか
先生にお願いしてみようと思います。
スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりのひだまりカフェのメールに喜び❤
支援学級の懇談会は、こちらのほうではやってないですよ。なので、あるお母さんが自発的にランチ会を始められました😆
しかし、よく考えると、普通の子どもだったらこんなに密に親が横の関係を持つのかな?っという疑問から始まり、今は本当に気の合うお母さんとだけのお付き合いに変えました。
最近よく考えるんです。障害があるからって特別に育てる必要はなくって、周りと同じように育てて良いんじゃないかって、、、。まだまだ答えは出ないですけどね😅

No title

まるっちょさん!
コメントありがとうございます。
そうですねえ。
確かに障がい児のママの方が横のつながりを求めるのかも。
でも、普通学級でも懇談会ってあるでしょ。
普通学級でも年に3回うらいは懇談会があるよね。
年に1回でもいいから支援学級でも懇談会をしてほしいな。

学校によりけりなんですね。
普通級もうちの学校では1学期の役員決めの保護者会と2学期に茶話会を参観日の前にチョロッとやるくらいです。

No title

まるちょさん、コメントありがとうございます。
そうなんですね。学校によって随分違うんですね。
小学校の時は、年に6回くらい参観があって、
そのたびに懇談もありました。
まあ、懇談に出るのは、10人もいないくらいでしたけど。
今度の参観は、2年生は、修学旅行の説明会なので、
支援学級の懇談は別の機会にということになりました。
 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもうすぐ2ヶ月です。
そんなせいちゃんも4月からは普通高校に通い、友達と下校したり、遊びに行ったり、好きな子もできて片思いだけど恋もして青春を謳歌しています。
障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR