• 人生初の救急車

7/7の七夕の日、私は、生まれて初めて、救急車で運ばれました。
救急車には聖ちゃんの付き添いで何度も乗っていたけど、
自分が運ばれたのは初めてでした。
その日の朝、夜中に何度もトイレに起きて、あまり眠れなかったけど、
いつもより早く目が覚めて、朝の準備をしていたら、
お腹(下腹部)と腰が痛くなってきた。
朝ごはんもお弁当も何とか作れたけど、聖ちゃんと30分歩いて
学校まで送る自信はない。雨も降っていたし、主人に
「お父さん、車で聖ちゃん送ってもらえないかな?」と
言ったら、「いいよ。」と言ったので、車で送ってもらった。
頻尿と下腹部の痛み、きっと最近くせになりつつある膀胱炎だなと
思い、9時頃に近所の内科を受診した。
待っている間も痛くて痛くて、待ち長かった。
やっと呼ばれて、症状と検査した尿から、膀胱炎でしょうと言われ、
痛み止めと尿を出しやすくする薬を点滴で入れることになった。
点滴をして、30分経っても、痛みはいっこうに治まらない。
治まるどころか、益々痛みが強くなってきた。
何だかお腹の左側も腫れてきたような気がする。先生が
「痛みがひどすぎるから、~病院でCTやエコーの検査をしてもらって方が
いいでしょう。」と言った。動揺しながら「はい。」と答えると
「今から、救急車で~病院に運びます。そこで、ちゃんと検査してもらいましょう。
いいですね。」と言われた。”え~。私そんなにひどいの?入院とかになったら
どうしよう!」と思いながら、救急車に乗り込んだ。
大雨の中、救急車は、ガタガタ揺れながら、病院に到着。
すぐに、救急処置室に運ばれた。
痛みは、最高に強くなっていた。
痛くて痛くて、痛い意外何も話したくない状況なのに、
若い男のドクターに
「聞きにくいのですが、生理はいつでしたか?」
「最近、夫婦生活は?」
「婦人科系の病気をしたことは?」など恥ずかしい質問をいくつもされた
肌に何か所も管を付けられ、モニターで管理された。
「イタイイタイ、痛いよ~」と何度も叫んでいた。
若い女医さんやナースに方が「痛いね。」と言ってくれた。
何分叫んでいただろう。そのうちにエコーの検査が始まった。
それから、痛み止めが効いてきて痛みが治まっているので、
「CTの検査をします。造影剤を入れます。」と言われ、
人生初のCT検査。その後特に異常は見つからなかったが、
痛がっている場所が、卵巣のあたりということで、
婦人科を受診することになった。
妊娠もしていないのに、あの恥ずかしい診察台に足を広げて座る羽目になった
そして、触診とついでに子宮がん検査、下からカメラを入れられた
恥ずかしさと痛みで押しつぶされそうだった。
そこまでしたのに、結局、
「異常は見つかりませんでした。1週間しても痛みが治らなかったら、
婦人科を受診してください。」と言われ、また救急処置室に戻った。
造影剤のせいか吐き気がしてきた。吐き気止めを入れられた。
痛み止めが切れてきたのかまたお腹が少し痛くなってきた。
「異常がないので、今日は痛み止めを出しておきます。
1週間しても治らなかったら婦人科を受診してください。」と言われた。
主人が会社を早退して迎えに来てくれた。
支払いと薬をもらってきてくれた。
もらった薬を早速飲んで、「ふらつきがなかったら帰っていいですよ。」と
言われ、主人の車でやっと家に帰った。
気持ち悪くて、だるくて、お昼ごはんも夕飯も食べずにずっと眠ってしまった。
朝になると、痛みは随分ましになっていた。でも、痛くて、今日も主人に
聖ちゃんを学校まで、送ってもらった。少ないけど朝食を食べ、痛みどもを飲んで、
痛みが落ちいたので、昨日干せなかった洗濯物を干した。
晴れてよかった。昼までに乾いたので、今日の分の洗濯もした。
「明日から、台風の影響でまた雨が続くらしいので、今日は頑張って
2回洗濯したよ。」と言ったら、「頑張ったね。」とほめてくれた。
どうか、このまま痛みが治まりますように


スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
昨夜はなんだか眠れなくて、いまブログ見て驚いてます。
体調の方いかがですか?
痛いの、辛いですよね。
検査してもわからないこともあるのですね。。

マンションお隣の奥さまも体調良くないと昨日話されていました。
天候の影響もあるのかもしれませんね。
無理されないでくださいね。

No title

nonmamaさん、コメントありがとうございます。
おととい、昼頃から、痛みはでなくなりました。
ただ、婦人科を受診したときに、しばらく、
出血があると思うけど、心配ないからと
言われていましたが、ずっと出血が続いていて、
鮮血っぽいので、ちょっと気になっています。
週末になっても、続くようなら婦人科を受診
しょうと思います。
おとといは、ゆっくりできたし、
昨日も午後はゆっくりできました。
無理しないように気を付けます。
お心遣いありがとうございます。

No title

無理はしないで~とはいっても、無理せないかんですしね…
ですが、使えるものは使う!で送迎だけでもお願い出来ないかなぁ~と思います。中学なると遠くなったんじゃないですか?

なにもなかった。ただの過労やった!であるように願っています。
 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもうすぐ1ヶ月です。そんなせいちゃんも4月からは普通高校に通っています。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR