• スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 第26回「陽だまりカフェ」のご報告

過去の記事を見返していたら、11月と1月の「陽だまりカフェ」のご報告を
載せていなかったことに気付きました。大変遅くなってしまいすみません
まずは、11月のご報告から、
第26回「陽だまりカフェ」を11/27(水)11時~14時まで、
筑紫野市生涯学習センターの和室で、開催しました。
この日は、元福大筑紫病院小児科の看護師長さんで、自閉症の息子さんのいる
吉田久美子さんの講演会でした。参加者は5人でしたが、じっくりお話が聞けました。
今回は、「いじめと兄弟児の心のケア」というテーマで、お話ししていただきました。
まず、「いじめはあったと思う、でも、本人が言わなかったから、聞かなかった。
普通の子でもいじめは、あるでしょ。でも親に言わずに自分で解決する子もいる。
自分で解決できるなら、それでいいと思う。でも、予防線は、はっておく方がいい。」
それから、兄弟児には、小学校低学年くらいから、診断名は言わないけど、
障がいの特徴や苦手な事、こういう時はこうしたらいいという話をしたそうです。
本人にも小4の時、周りの子との違いに気付き始めたので、告知をしたそうです。
本人も納得して前向きに向き合っていけたそうです。
今は、支援学校の高等部を卒業して、福祉施設で清掃のお仕事をされているそうです。
兄弟児(お姉ちゃん)には、「弟を一生面倒見ようと思わなくていい、
自分のやりたいことをやりなさい。」と言っているそうです。
「兄弟児にもその子の人生がある。犠牲になる必要はない。」とおっしゃっていました。
本人は、炊事、洗濯、掃除なんでもきちんとできて、自立できるように育てるといいということでした。
今回も、障がい児のママという同じ仲間だからと講演料なしで、お話ししてくださいました
本当にいい方で
吉田先生、ありがとうございました。

お話の後、それぞれ、個人的な質問をしたりして、みなさん、今日は来てよかったと
最後は笑顔でおしゃべりして帰りました。

スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素も睡眠時と風邪がこじれた時や激しい運動の後、時々必要になるくらいになり、4月からは高校生になります。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。