• スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • いじめ・・・その後

いじめの記事を削除したのは、校長先生がこのブログを見て、
「書くのはかまわないけど、イニシャルものっているし、
誰が見るかわからないから、気になります。」と言ったので、
削除しました。いじめの記事を読んで気になっていた方もいたかな。
その後、他のクラスのママ友がいじめと子の親に事実を詳しく話したら、
「そういうことなら、謝りたい。」うちに謝罪に来てくれました。
担任からの説明を軽く受け取っていたそうです。
男の子は学校であったことをあまり話してくれないから、
学校で何が起きているのか、わからないですよね
うちは、聞けば話してくれる方だけど、他の子は、反抗期になって、
益々親と話をしなくなるでしょ。先生からの情報だけでは、
不十分だなと思いました。謝りに来る親が1人もいなかったので、
「子どもたちは、いじめた子が聖ちゃんにあやまったから、
それで終わったと思っていたようだけど、私の中では、終わっていません。
親は、自分の子がしたことをどう思っているのか、子どもとどんな話を
したのか、相手の反応が全く見えてこないのが気になります。
子どもは反省したのか、悪いことをしたと思っているのか、
今後はこのようなことはないのか、はっきりしてほしいです。
これを機にいじめが起きないようにするには、どうしたらいいか
学校全体で考え直してください!」と校長先生に話しました。
その後、2組の親子が謝罪に来てくれて、相手の親の態度もわかって
随分、スッキリしました。担任の先生には、「いじめだよ!」という
どんなことがいじめなのか書いている絵本を貸して、どこまでが
おふざけで、どこからがいじめなのかちゃんと指導してほしい!と
お願いしました。学校からいじめがなくなる日が来るといいですね。
スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素も睡眠時と風邪がこじれた時や激しい運動の後、時々必要になるくらいになり、4月からは高校生になります。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。