• スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 胸の奥のヤツ

2か月くらい前から聖ちゃんが注意されたり、自分で悪いことをしちゃったと
思った時に、「胸の奥のヤツ」が~と言っていると言うようになった。
その「胸の奥のヤツ」が出てくると、大きな声は出さないけど、
実際に怖い顔をして聖ちゃんを怒る。
怒られた聖ちゃんは、いじけたような顔をする。
1人2役のお芝居みたいなやり取りが、長いときは、5分くらい続く。
コロコロ表情が変わって、はたから見たら、おかしなヤツだ。
「胸の奥のヤツ」は、どこでも出てきちゃう。
バスや電車の中でも、習い事の最中でも・・・
「胸の奥のヤツ」の登場頻度が増えてきて、
私は、どうしたらいいかわからず泣きそうになった。
3月で療育も終わってしまったし、誰に相談したらいいのだろう。

3月までお世話になっていた療育の先生が
「困ったときは、電話で相談はできます。それで必要なら、
短期で療育を受けることもできます。」と言っていたので、
藁をもすがる思いで、STの先生に電話して相談した。

先生は、「胸の奥のヤツ」を否定しないこと、
鏡でどんな顔になっているか見せてみる。
ゆっくり話を聞いて、前向きな方向へ導いた方がいいと言われました。

私は、最初、「おかしいから、やめて!」と否定していた。
ある日、紙にハートを書いて、
”これが聖ちゃんのハートね。
真ん中に線を引いて、左側がよい子の聖ちゃん(天使)右側が悪い子の聖ちゃん(悪魔)、
天使が勝つと、聖ちゃんは、よい子になって、
悪魔が勝つと聖ちゃんは、悪い子になる。
聖ちゃんには、よい子と悪い子をまたいで、「胸の奥のヤツ」がいるんだよね。
この「胸の奥のヤツ」が悪い子の聖ちゃんを怒ってるんだよね。
この「胸の奥のヤツ」は、誰の心にもいて、
みんな常に心の中で、天使と悪魔が戦っているの。
でも、普通、顔には出さないんだよ。”と話した。
納得はしたようだけど、「胸の奥のヤツ」が出てくると、
つい顔に出てしまうようだ。自分でもどうしょうもないらしい。
こいつが出てくると、バトルが終わって決着がつくまで、
「今、反省中だから。」と口をきいてくれない。
でも、そうやって、自分の中で、折り合いが付けば、納得がいくらしい。

先日、チャレンジスポーツ教室で、お友達に負けたのが悔しくて、
その子を攻撃しようとしたときに、「胸の奥のヤツ」が出てきた。
指導してくれている先生は、かみつかんばかりの聖ちゃんを
「先生とふたりで話そう。」とコートの外へ出した。
私もすぐに行って、隣で話を聞いていた。
先生は、「悔しかったんだよな。でも、勝負は勝負だからな。
がんばって、今度は、勝とうな!」とやさしく言った。
よっぱど悔しかったのか、それでもバトル中の聖ちゃんは、
興奮状態で、心配して近寄ってくるお友達に攻撃しようとした。
結局、「鍛えて、次はあの子を倒す!」という答えを出したようで、
納得して落ち着いたところで、ゲームに戻った。

その日、教室が終了後、先生にお礼を言いに行った。
よくよく、聞いてみると、その先生は、障がい児の施設で働いているそうです。
先生の施設でも、こういう子はいるそうで、パニックを起こす子や、
自傷、他傷をする子もいるそうです。
ああいうときは、1人にするか先生などと2人で、静かなところで、
落ち着かせるといいそうです。
否定をしないで、まずは、気持ちに同調してあげるのがいいそうです。

6年生になってから、急に私が”もう来年中学生になるんだから、幼稚な言動や
おかしな言動をやめようよ”と言ったり、
おじいちゃんに「もう6年生なんだから、ママに迎えに来てもらわないで、
ひとりで帰ってきなさい。」って言われたり、学校でも中学に向けてという指導になって、
プレッシャーがかかって、「胸の奥のヤツ」の登場頻度が増えたのかも。
「急に変われって言われても、本人もきついと思います。」と先生にも言われました。
私としては、中学に入ると、聖ちゃんのことを知らない子もいるし、
普通と違うことをすると、変だとかいう子が増えるし、
言葉も乱暴になるから、からかわれたり、いじめられたりしないように、
今から少しずつ、変なコトは、やめさせたくて、注意してたんだけど・・・。
急に言い過ぎたなと反省しました

1学期の終わりに、朝、連絡帳をランドセルに入れようとしたら、
宿題をランドセルに入れてなくて、
「もう、宿題入れてないじゃん!」って強く言ったら、
主人に「ママ、そんな言い方したら、胸の奥のヤツが出てきちゃうよ!」と
言われました
「もう、ママが胸の奥のヤツに脅かされてるよ。」というと主人も苦笑いしてました。
う~ん、発達障害の子の子育てって、本当に難しい







スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素も睡眠時と風邪がこじれた時や激しい運動の後、時々必要になるくらいになり、4月からは高校生になります。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。