• こんな時期にインフルエンザ!!

5/11の親子ランチ会の後、夕方から聖ちゃんが熱を出した
一晩で熱も下がったので、月曜日学校に行くと、
午後になって、発熱。
酸素も必要になって、私は、30Kgの聖ちゃんをおんぶして帰宅。
その晩、39.6℃まで上がって夜遅く救急外来へ。
とりあえず、解熱剤と抗生剤等をもらって、
「明朝また受診してください。」と言われた。
何も食べられず、酸素も常に0.75L必要だった。
歩くのも立ってるのもきついようで、
トイレにもおんぶして連れて行った。
次の日、たまたま主治医の先生がいた。
診察して、血液検査とインフルエンザの検査とレントゲンも撮ることになった。
熱があるのに、聖ちゃんは、本当によく頑張ったと思う。
赤ちゃんの頃に点滴を何度もしてるので、
注射がトラウマになっているのに、
今回は、トーマスのDVDを見ながら、泣かずにがんばったらしい
結局、インフルエンザが陽性で、別室で待たされ、帰ったのは昼過ぎだった。
その日は、聖ちゃんの12回目の誕生日だったのに、散々な誕生日になってしまった。
予定していた誕生パーティー(家族での)も延期、
学校は、金曜日まで休むことになった。
今は、1回吸うだけでいいインフルエンザの薬があって、
次の日には、37℃代になって、結局、解熱剤は飲まずに済んだ。
水曜日には、平熱になって、食事も少し食べれるようになった。
金曜日には、何日も休んで遅れてしまうからと勉強もした。
月曜日は、酸素をして遅れて登校した。
大変だったけど、修学旅行前に元気になって本当によかった
インフルエンザが全国的に流行っているようです。
みなさんも気を付けてくださいね。
スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもうすぐ2ヶ月です。
そんなせいちゃんも4月からは普通高校に通い、友達と下校したり、遊びに行ったり、好きな子もできて片思いだけど恋もして青春を謳歌しています。
障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR