• 聖ちゃんのクラスで読み聞かせ

昨日の朝活動の時間に聖ちゃんのクラスで
絵本の読み聞かせをしてきました。
「いもほりきょうだい ホーリーとホーレ」
「オチツケ オチツケ こうた オチツケ」
「オレンジ色のペンギン」 の3冊を読みました。

2冊目の本は、ADHDの男の子のお話しです。
ADHDの衝動性を”ブレーキの利かない車”とわかりやすく、
表現しています。落ち着かなきゃいけない、お友達に意地悪しちゃいけない
とわかっていても、ついやってしまう、こうたくんの心情がリアルに描かれています。
みんなも何となく、ADHDのことわかってくれたかな?
もしかしたら、聖ちゃんもADHDかもって思った子もいたかな?

3冊目の本は、葉 祥明さんのきれいな絵で、
突然変異で生まれたオレンジ色のペンギン
みんなと違うけど、大切に育てられ、お友達と仲良く遊びながら成長します。
ある冬の大寒波で、ペンギンたちが死にそうになったとき、
突然、オレンジ色のペンギンが光だし、暖かくみんなを照らします。
そのおかげで、みんな助かって、それ以来、皇帝ペンギンは、
オレンジ色の首輪をまとっているのです。という心温まるお話です。
お話のあとに、”他の子と姿、性格、好み、得意なものが違う、それが個性。
それは、「違い」であって、「優劣の区別」ではありません。
この社会には、いろんな人がいて、その違いによって、
世界はより豊かに、素敵になるのです。
それが、いつ、どこで、どんなときに役に立つか、それはわかりません。
でも、あなた方一人一人の存在自体に意味があるのです。
自分の個性をよく知って、受け入れ、大切にしてくださいね。”という作者の
メッセージが書いてあります。
みんな違ってみんないい。障害だって、その子の個性。
みんながそう思って接してくれたら幸せです。


スポンサーサイト

  • トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【聖ちゃんのクラスで読】

昨日の朝活動の時間に聖ちゃんのクラスで絵本の読み聞かせをしてきました。「いもほりきょうだい ホーリ

  • コメントの投稿

非公開コメント

 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもうすぐ1ヶ月です。そんなせいちゃんも4月からは普通高校に通っています。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR