• からかいの対象に・・・

聖ちゃんが4年生の頃から気になっていたこと。
聖ちゃんは、楽しくて、テンションが上がると、
「ジェイヤッシャン!ジェイヤッシャン!」と言って
変な踊りをしながら、走り回ったりする。
低学年の時からしていた。
周りから見たら、
”わけのわからないことを言って、踊っている変な子”だ。
これだけじゃない!他にもテンションが上がった時に
言う意味のない言葉が3つくらいある。
私は、前から聖ちゃんのこの行為が凄く嫌だった
聖ちゃんは、自閉症だから時々”変な子”になってしまうのは、
仕方がないのかもしれない
でも、このまま”変な大人”になってほしくない!
だからいつも聖ちゃんには、
楽しいなら、「楽しいな!」って言えばいいじゃん。
って言っているけど、テンションが上がると、ついつい言ってしまうようだ。
学校のお友達がおもしろがって真似をする。
聖ちゃんも「一緒に言おう、せーの~」と
みんなが喜んでいると思って、何度も言ったりする。
4年生の時は、授業中でも言っていたようだ。

4年生の3学期に聖ちゃんに注意した。
「日本語には、あざ笑うという言葉があって、
あざ笑うっていうのは、相手をバカにして笑うことだよ。
おもしろくて笑うのとバカにして笑う(あざ笑う)のは、違うんだよ。
みんなが笑っているから、みんなが喜んでいると思っているけど、
バカにされているんだよ!」
「だから、もう言わないようにしようね。」と言いました。
「そうなの?」と少し残念そうな顔の聖ちゃん。
どこまで、理解できたのかわかりません。
5年生になった今でも相変わらず言ってるし、
真似されていました。
普通級の担任の先生が気付いて、
真似している子に「それは、聖ちゃんをバカにしているんですよ!」
「中学生になってもそんなふうに真似するの?」と聞くと
その子は、青ざめた顔で、「いいえ。」と答え、
それ以来、真似しなくなったそうです。

でも、聖ちゃんは、相変わらずで、
「一緒に言おう。せーの!」と言ったりしていました。
ふざけて、「~(名字)ぺーや!~(名字)ぺーや!」と
変な顔で歌ったりしています。
クラスの男子が何人か一緒におもしろがって真似していました。
ある日、二人の男子が、聖ちゃんを通せんぼして、
「~(名字)ぺーや!~(名字)ぺーや!通して!」と言わないと
通してくれないと言うのです。
仕方なく、言われたとおりにして、通してもらうと、
またすぐに通せんぼして、「今度は5回しろ!」と言うそうです。
私は、それを聞いて、発達障害の子が大人になってから、
”自分が学校でいじめられていたことに気付くことがある”というのを
思い出しました。通せんぼされている聖ちゃんを思い浮かべたら、
涙が出そうでした
見ている女子は、黙って見ているだけで、男子は笑って見てるだけだと言うのです
このことは、同じクラスの仲良しの女の子に聞いたことです。
男子はそんなふうに先生の見ていないところで、
聖ちゃんをからかっていると言うのです。
聖ちゃんは、学校に迎えに行った時、
「今日、学校、楽しかった?」と聞くと
「楽しかった」と言うので、そんなことがあったなんて、
全然、知りませんでした
スポンサーサイト

  • トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【からかいの対象に・・・】

聖ちゃんが4年生の頃から気になっていたこと。聖ちゃんは、楽しくて、テンションが上がると、「ジェイヤッシャン!ジェイヤッシャン!」と言って変な踊りをしながら、走り回ったりする。低学年の時からしていた。周りから見たら、”わけのわからないことを言って、踊って...

  • コメントの投稿

非公開コメント

 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもうすぐ1ヶ月です。そんなせいちゃんも4月からは普通高校に通っています。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR