• 喘息の発作

昨日の朝方、4時過ぎ頃、息苦しそうに眠っていた聖ちゃんが咳き込んで目を覚ましました。
痰がからんでいるようですが、自分で出し切れないようで、「きついよ~。きついよ~。」と言いました。
すぐに、酸素を1Lに上げ、吸入しましたが、胸がゼーゼーときつそうでした。
しばらくしたら落ち着いてまた少し眠りました。
顔色がわるかったので、酸素を1.25Lにあげて、酸素飽和度(SPO2)を測ると、96~98%でした。
いつもなら、眠っている時だけ、0.5Lで充分なのに・・・。

主人が「子どもが具合が悪いから、遅れる」と会社に連絡してくれて、車で病院に連れて行ってくれました。
「喘息の発作のようなものです。脱水がないかおしっこの検査をします。
熱もないし、肺まではいっていないが、痰が詰まって、ゼーゼーがひどいので、吸入します。」と言われ、
吸入後少し落ち着きましたが、「この子の場合、元々肺が小さいし、今までの経過もあるので、
心配です。痰が出しやすくなるように点滴で薬を入れます。」と言われ、”そんなに悪いの

点滴は、生まれてから、2歳くらいまでの間、呼吸不全で救急車で病院に運ばれるたびに毎回点滴をして、
余計泣いて自発呼吸が難しくなって、人工呼吸器のお世話になったことが多く、
親子共々トラウマになっていました。でも、「じっとしてたら、痛いのは針を刺す一瞬だけだから、
すぐ終わるよ。動いたら、なかなか針が刺さらなくて時間がかかるから、じっとしててね。
先生、上手にしてくれるから、大丈夫よ!」と言い聞かせ、待合室へ。
無事にライン確保できて、呼ばれて中に入ると、私と主人の顔を見たとたん泣き出しました。
「よく頑張ったね。泣いたらきつくなるから、泣かないでね。もう終わったから、痛くないよ。」
「3回もしたんだよ。どうして3回なんだよ~。」と泣きながら言っていました。
「血管が細くてなかなか針が刺さらないんだよ。でも、もう終わったからね。」と言うと少し落ち着きました。

点滴をして、薬をもらって、帰ってきました。きついようで、いつもは、パスタ1人前食べてしまうほど
食欲モリモリなのに、”何も食べたくない”と吸入しては、眠りの繰り返しでした。
昼過ぎに38度の発熱。寒いというので、ふとんをたくさんかけて寝かしました。
汗だくで起きたので、着替えてから熱を測ると、37.2度このままどんどん下がってくれればいいな。
水分補給して吸入したら、また眠った。夜になって、「何か食べる?」と聞くと
「おかゆ、食べる」というので、おかゆを食べました(^o^)/
寝る前に熱を測ると平熱まで下がっていました。凄い回復力!
でも、まだゼーゼーは続いていてきつそうです。早くよくなって、遅れてもいいから、今日は、
大好きな学校にいけるといいな
「”がんばれ!聖ちゃん!病気に負けるな!”ってトランスフォーマーのおもちゃも応援してるよ。」
と言うと「これが、僕を応援してる?」と少し嬉しそうでした。
スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

No title

聖ちゃん苦しいのは治まりそうですか?
喘息発作は苦しいですよね。うちも娘が喘息持ちなので、こういう天気が続くと出やすくなって困ってます。

お大事にされてください。

Re: No title

> 聖ちゃん苦しいのは治まりそうですか?
> 喘息発作は苦しいですよね。うちも娘が喘息持ちなので、こういう天気が続くと出やすくなって困ってます。
>
> お大事にされてください。

ありがとうございます。おかげさまで、ゼーゼーは、いくらか良くなりましたが、酸素がないと
呼吸がきついようです。この連休で、酸素がはずせるといいなあと思っています。
まるっちょ!さんの娘さんも喘息もちなんですね。大体、朝方に悪くなるので、
喘息の時は、ママは、寝不足になりますよね。
私も夏風邪が長引いていて、思うように身体が動かず、ストレスがたまっています。
その上、更年期症状(のぼせ、大量の発汗、頭痛、倦怠感、情緒不安定)できついです。
楽しみにしていた親の会の食事会も聖ちゃんの喘息で参加できず、がっかりです。
いつもなら、すぐに「しょうがないや。」と気持ちの切り替えができるのに・・・。
婦人科を受診すべきか迷っています。
私のことばかりですみません。

小学校の近くにご実家があるのは、いいですね。
ご実家のご両親は、娘さんを可愛がってくれているのですね。
うらやましいです。うちは、実家の両親は、可愛がってくれるのですが、埼玉なので、
年に1回しか帰れません。同居の主人の両親は、未だに聖ちゃんの障害を
受け入れ切れないようで・・・。
すみません。何だか愚痴ってしまいました。
19日に支援級のママ友と飲み会&カラオケに行く予定です。
久しぶりにはじけてこようと思っています。
まるっちょ!さんは、夏風邪、夏バテにならないように気をつけてくださいね。

No title

聖ちゃんゼイゼイは治まってきてるんですね!その調子♪その調子♪ママさんもお疲れ様です。

>いつもなら、すぐに「しょうがないや。」と気持ちの切り替えができるのに・・・。
ご自身の体調も万全ではないところに聖ちゃんの喘息発作ですから、気持ちが切り替えられなくても不思議はないですよね。今は静養して、次のカラオケ&飲み会に気持ちをぶつけてくださいv-91


ご実家遠いんですね・・・。ご主人のご両親と同居されていらっしゃるんですね。ご苦労も多いのでは?
うちは発達障害で病院にかかっていること肉親には言っておりません。辛いときありますけど(涙)でもですね、この少し変わっている子供をそのまま受け入れてくれているので、あえて障害名を言う必要もないのかな?とも思っています。喘息もアレルギーもあまり理解してもらってないですが、実家に帰れば「すみませ~ん。エアコンに弱いようなので・・・」と勝手に切ったり調節したりしてます。とにかく何でも「すみません」で済ませてます。
小学校の隣は主人の実家なんですよ。
実は支援学級に入ることも言ってません。

Re: No title

> 聖ちゃんゼイゼイは治まってきてるんですね!その調子♪その調子♪ママさんもお疲れ様です。
>
ありがとうございます。
>
> ご実家遠いんですね・・・。ご主人のご両親と同居されていらっしゃるんですね。ご苦労も多いのでは?

最初の2年間は、本当に大変でした。聖ちゃんを実家で里帰り出産してから、生後2ヶ月で主人の実家の
福岡に仕事を辞めて、帰ってきたので、親戚も友達もゼロからのスタートでした。
その上、関東に住んでいたときは、全く求めていなかった”九州の嫁”を求めてきたので、戸惑いました。
唯一味方だと思っていた主人が「九州の嫁養成所」の教官のようになってしまって・・・。
つらくても、10万人に1人の病気の聖ちゃんを連れて実家に帰ることもできず、
逃げ場もなく、相談できる人もなく、つらい時期がつづきました。

> うちは発達障害で病院にかかっていること肉親には言っておりません。辛いときありますけど(涙)でもですね、この少し変わっている子供をそのまま受け入れてくれているので、あえて障害名を言う必要もないのかな?

> 小学校の隣は主人の実家なんですよ。
> 実は支援学級に入ることも言ってません。

小学校の隣はご主人のご実家なんですね。
可愛がってくれているならいいですね。
聖ちゃん、大分よくなりました。酸素も少しずつ減らせています。
 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもうすぐ1ヶ月です。そんなせいちゃんも4月からは普通高校に通っています。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR