• 天使の羽根

私は、小3の息子が呼吸機能障害と発達障害があるため、小学校は、毎日、送り迎えをしています。
先日の朝、いつもより少し遅くなっていたので、バタバタと家を出で、2人で学校に向かっていると、
集団登校の時同じ班の聖ちゃん(息子)がお気に入りの1年生の女の子が泣いていました。
そばにいたお母さんに私が「どうしたんですか?」と聞くと、「一度家を出たんだけど、
学校に行きたくないと、泣きながら戻ってきちゃって・・・。」
それを聞いた聖ちゃんが「~ちゃん、どうしたの?大丈夫?僕と一緒に学校に行こう!」と
手をつなごうと、手を差し出しました。でも、彼女は、泣き止みません。
すると、聖ちゃんが「じゃあ、僕が羽根を描いてあげる!」と彼女の背中の真っ赤なランドセルに
指で左右2つの羽根を描き、「今、羽根を描いたからもう大丈夫だよ。一緒に行こう!」と言ったんです
なんてやさしい、かわゆいことを言うんだろうと”わが子ながら感動してしまいました。
下校時、その子の家の前を通ると、お母さんが心配そうに玄関の外へ出ていました。
私が「~ちゃん、大丈夫でしたか?学校行けましたか?」と聞くと
「はい、あの後、少し遅れて行きました。」と言いました。
「よかったですね。」とその子の妹を含め4人で話していると、そこへ
角から笑顔でその子が帰ってきたんですよかったぁと胸を撫で下ろした瞬間でした。
「じゃあ、帰ろうか、~ちゃん、バイバイ(^o^)/~」と手を振ると、
聖ちゃんがその子にchuっと投げキッスその子のお母さんが照れくさそうに
「投げキッスされちゃったね。」と笑いながら、おうちに入っていきました。
さっそく、その晩、主人に話すと「そうか、聖ちゃんは、やさしね。よかったね。」と嬉しそうにいってくれました。
こんなラブリーな聖ちゃんが私は、大好きです。
中程度の自閉症なので、時々、傍から見たら変な子に見えるような行動もありますが、
みんなに可愛がってもらえる甘え上手で、やさしいし、言う事やしぐさがとってもかわいい自慢の息子です。
こんな私、もし世界親バカ大会があるとしたら、ベスト5に入る自信があります
写真を載せれるようになったら、かわゆい笑顔の写真を載せますね。
スポンサーサイト

  • コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわv-7

息子君・・・可愛いですv-238うちの娘にもそんな素敵なボーイフレンドが出来たらいいなぁ。

うちの娘は、意外と男の子にも人気があるようですが、空気読めない娘に「もう!○○ちゃんなんて知らない!!」と言われているのを目撃しました・・・あぁ、投げキッスだったらどんなに良いものか・・・なんて、私も親バカ世界選手権に出れますかね?!

Re: No title

まるっちよ!さん、お久しぶりです。コメントありがとうがざいます。

> 息子君・・・可愛いですv-238うちの娘にもそんな素敵なボーイフレンドが出来たらいいなぁ。
> うちの娘は、意外と男の子にも人気があるようですが、空気読めない娘に「もう!○○ちゃんなんて知らない!!」と言われているのを目撃しました・・・あぁ、投げキッスだったらどんなに良いものか・・・なんて、私も親バカ世界選手権に出れますかね?!

親バカ世界選手権があるとすれば、まるっちょ!さんもベスト8くらいには、くい込めると思います。
うちの親ばかぶりは、夫婦そろって半端じゃないので、よっぽどの人じゃない限り、負けない自信が
ありますv-91
またブログに遊びに来てくださいねv-237



Re: Re: No title

失礼しました。世界親バカ選手権、共にベスト5をあらそいましょうネv-20

No title

ベスト5で戦うのは自信ないですゥv-164

教えていただきたいことがありまして。

毎日付き添い登校お疲れ様です。
お住まいの地域は集団登校ですか?各自ですか?
それから、どのようにして付き添われていらっしゃいますか?

質問ばかりですみません。
来年就学に向けて動いているのですが、不安の強い子と時々突発的に飛び出してしまうこともあって付き添いで考えています。自立登校も支援計画には入れてもらう予定にはありますが、とりあえず低学年はって感じです。
就学先が校区内だと各自登校3キロ。
越境だと(と言っても自治会は選択校区)集団登校2キロ強です。

Re: No title

こんにちは!コメントありがとうがざいます。

> 毎日付き添い登校お疲れ様です。
> お住まいの地域は集団登校ですか?各自ですか?
> それから、どのようにして付き添われていらっしゃいますか?

うちは、学期始めに4日間くらい登校班での集団登校がありますが、
基本的にそれぞれ近くのお友達と登校するようになっています。
私は、聖ちゃんの横または、後ろを歩いていっています。
理由は、呼吸機能障害の為、風邪をひいたりで、調子の悪い時に
酸素ボンベから、経鼻で酸素吸入する為、酸素ボンベを持って、
付いて行かなければならないので。
もう1つ、積極奇異タイプで、可愛い子がいると、面識もないのに
後ろからいきなり手をつないで、「一緒に行こう!」と言ったりして、
お友達との関わりに心配があること、最後に、人見知りせず、いろんな人にどんどん話しかけてしまうので、
さらわれないか心配だからです。
支援計画とは、どういうものですか?

> 来年就学に向けて動いているのですが、不安の強い子と時々突発的に飛び出してしまうこともあって付き添いで考えています。自立登校も支援計画には入れてもらう予定にはありますが、とりあえず低学年はって感じです。
> 就学先が校区内だと各自登校3キロ。
> 越境だと(と言っても自治会は選択校区)集団登校2キロ強です。
どちらにしても遠いですね。うちの学校は、遠い子は、お母さんが車で連れてきています。
1年生の足では、ランドセルを背負って、2、30分歩くのはきついようです。
体力のある健常児ならいいでしょうが、不安が強いことや飛び出し等がきになるなら、
最初は近くまで車で行くか、一緒に歩いて行った方がいいのではないでしょうか。
集団の人が密集してガヤガヤしているのは、だいじょうぶですか?
最初が肝心なので、一度通学路を一緒に歩いてみてはどうですか?

No title

丁寧にありがとうございます!!
今日ですね、就学相談会(コーディネーター・支援学校の先生・市教委などなど)に行ってきました。近い将来のビジョンが見えてきました。

支援計画ですが入学のときに作られませんでしたか?!
今、娘は病院でウィスクなどの検査結果や臨床心理士などの見解などを綴った就学支援シートを製作中です。そのシートを学校に出し特性などを知ってもらった上で、先生は一年間の支援計画を立てられるハズです!その支援計画は親の意見も参考にされるので、我が家では『自立』を目標にしてますので支援計画には『自立登校』と明記されると思います。支援計画書は要望すれば見せてもらえると思います。

聖ちゃんは酸素ボンベも使われているのですね。でしたら横に付き添いなどですよね。そうなんですね!
私は集団登校ならば離れたところから付き添うように提案をされました。不安が強く母子分離が出来ないと思うので、娘の近くで付き添うようにはなると思いますけど、他の方はどのようなやり方でされているのか参考にさせてもらえればなぁっとv-7

通学路はどちらの校区も歩いたことが何度もあります。
就学先が校区内・越境ともに距離があるので、今、通っている幼稚園の送迎2キロ弱を歩かせています。6・7月は体調不良や登園拒否で車通園しましたが、年中の冬よりやってますので歩けなくはない感じです・・・。ちゃんとお鞄なども持たせて歩かせてます。
帰りは無理かな~っというのは感じてはいました。帰りに歩かせると幼稚園の疲れもあって2キロ弱を泣きながら歩きます・・・・・・・。


小学校って登校一つとっても色々なやり方があって、すごく迷います。


それから、うちも娘のサポートブックを作ることにしました。まだまだ、試作段階で人に見せれるようなものではないので試行錯誤中です。でも、あると将来の娘のためにもなるかなっと思って頑張ります。

アドバイスありがとうございました。

Re: No title


> 支援計画ですが入学のときに作られませんでしたか?!
> 今、娘は病院でウィスクなどの検査結果や臨床心理士などの見解などを綴った就学支援シートを製作中です。そのシートを学校に出し特性などを知ってもらった上で、先生は一年間の支援計画を立てられるハズです!その支援計画は親の意見も参考にされるので、我が家では『自立』を目標にしてますので支援計画には『自立登校』と明記されると思います。支援計画書は要望すれば見せてもらえると思います。

詳しく教えていただき、ありがとうございます。
聖ちゃんが入学する時は、就学支援シートは、なかったです。病院や療育施設と先生の間で、
作っていたのかもしれませんね。

> 私は集団登校ならば離れたところから付き添うように提案をされました。
並んでいる列の一番後ろから見守るような形がいいかもしれませんね。
集団登校なら、離れたところから付き添うのは、いいと思いますが、
支援級に通うならいいのですが、普通級で親が付き添って登校していると、
同じ登校班の子から「~ちゃんは、どうしてお母さんが一緒なの?」と聞かれるかもしれません。
それに対して、娘さんを傷つけずに答えられるように考えておいた方がいいいかもしれません。
一緒に登下校していると、子どもは、悪気なくストレートな質問をぶつけてきます。
でも、きちんと話せば素直に受け止めて、支援してくれる子もいます。

> 通学路はどちらの校区も歩いたことが何度もあります。
> 帰りは無理かな~っというのは感じてはいました。帰りに歩かせると幼稚園の疲れもあって2キロ弱を泣きながら歩きます・・・・・・・。

発達障害お子さんは、通常発達の子どもより、学校生活が疲れるそうです。
帰りは、車で迎えに行っていいと思いますよ。
うちは、学校が子どもの足で徒歩10分くらいなので、歩いて帰っていますが・・・。

>うちも娘のサポートブックを作ることにしました。まだまだ、試作段階で人に見せれるようなものではないので試行錯誤中です。でも、あると将来の娘のためにもなるかなっと思って頑張ります。

サポートブック作り、まだまだ時間はたっぷりあるし、いいものができるといいですね(^o^)

No title

毎回、丁寧にありがとうございます。
色々な人の意見を参考にベターな選択が出来れば良いかな?と思ってます。これからもよろしくお願いします。

うちは支援学級を希望していて就学相談に臨みました。まずは、市教委の反応を見ようと『支援学級と通常学級で迷っている。』という雰囲気で話を切り出しました。
最近の娘の特性や生活態度、今までの成育歴を参考に、支援学級で勧められましたので、希望通りに支援学級で就学で動いています。

越境校区には見守りたいという一緒に登下校を手伝ってくれるボランティアがたくさんいらっしゃるので、私もそれに溶け込んで付き添いをすれば目立たない??

帰りは車送迎を受け入れてもらえるか聞いてみます。越境が認められれば小学校の隣が実家ですので、そっちに帰らせることも視野に入れてみます。
 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもうすぐ2ヶ月です。
そんなせいちゃんも4月からは普通高校に通い、友達と下校したり、遊びに行ったり、好きな子もできて片思いだけど恋もして青春を謳歌しています。
障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR