2/27(火)、春日市の不登校の子の親の会
「えがおの会」のイベントに参加してきました。
午前中は、」福岡県の特別支援学校で
スクールカウンセラーをされている
坂口美由紀さんの講演会でした。
残念ながら、私は手をつなぐ育成会の役員会で
参加できず、お弁当を頼んで、みなさんランチして、
午後からの「大人のための絵本セラピー」と
「Omimiかふぇ」に参加しました。
絵本セラピーでは、
「どうぶつサーカスはじまるよ」、「わたし」、「ま、いっか!」
「えらいえらい!」、「いっしょだよ」の5冊の絵本を読んでいただき
グループごとにワークシートに書いた感想などを発表し合いました。
そんな考え方もあるなと関心することもありました。
また、「えらい、えらい!」では、われながら「えらいな」と
思うことを発表し合い、聴いてる人は、一つ一つに
「えらいえらい!」と拍手します。
えらい!って拍手して褒められる機会って、大人になると
なかなかないですよね。うれしいもんですね。
とってもほっこり、心温まる時間でした
「Omimiかふぇ」は、不登校の子の親の会が主催する
ママ達のお話を聴く場。
娘さんが5年も不登校だったというママのお話、
今まさに不登校の真っ只中のママの話。
不登校は、親が焦ってプレッシャーをかけても
上手くいかないようで
本人が立ち上がらないとダメなようです。
親はただ、いつでも立ち上がれるように、
情報やきっかけを提供してあげながら、
じっと見守しかないのかなと思いました。
それって、すっごく難しいですけどね。
不登校だったという方が本人の会を立ち上げ、
大野城で活動しているそうです。
不登校の子の中には、発達障害のある子も多く、
名刺を渡して、陽だまりの活動の宣伝もしてきました。
えがおの会や陽だまりカフェで、少しでも多くの
悩めるママ達の心が癒やされたらいいですね。
Omimiかふぇは、毎月第1月曜日と第4土曜日に
活動しているそうです。
今日も素敵な出会いに感謝
スポンサーサイト
 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもう半年経ちました。
そんなせいちゃんもH29年4月からは普通高校に通い、友達と下校したり、遊びに行ったり、好きな子もできて片思いだけど恋もして青春を謳歌しています。
障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR