6/3~6/5まで聖ちゃんの自然教室に同行しました。
夜まだ酸素をして寝ていることから、同行してほしいと
先生から言われました。
今年度は、支援学級に11人の子が入って、
手のかかる子が多いため、緊急時や夜間に聖ちゃんに付いて
対応できる先生がいないということで、同行することになりました。
梅雨入りしたばかりで、あいにくのお天気
1日目は、大分県の鯛生金山で、砂金採りと金山の見学。
私は、添乗員の旅行会社の方の車で先に現地へ。
聖ちゃんは、山道で、車酔いしたらしく、到着寸前で、吐いてしまったらしい
制服を汚してしまい、ジャージに着替えて、記念撮影。
ひとりだけジャージで目立っていました。
砂金採りでは、小さい金が2つ、小さな天然石が3つくらい採れました
そのあと、金山の見学、薄暗くて肌寒い金山で、
聖ちゃんは「こわいよ~」とビビりまくりでした。
それから、宿泊先の鯛生スポーツセンターへ。
入所式、オリエンテーション後、入浴、夕食(バイキング)、
そして、体育館で集団行動。
そのあとみんなは、係会や班会議があって、10:30に就寝でしたが、
聖ちゃんは疲れて、9時過ぎには、眠くなって
酸素濃縮器のある私の部屋に来ました。
車酔いはしたものの、一日楽しかったと言って、吸入をして眠りました。
2日目は、朝食、清掃後、体育館で集団行動。
昼食を挟んで、ウオークラリー。
雨がひどかったので、室内でのウオークラリーになりました。
私は、ずっーとお部屋で待機。
本を読んでたけど、時間を持て余し、退屈でした。
ウオークラリー中、クラスの子とふざけていて、
たまたま相手の拳が聖ちゃんの胸に当たったらしく、
大泣きして私のところに来ました。
話を聞くと、ふざけて遊んでいて、手がすっぽ抜けて
聖ちゃんの胸に当たってしまったとのこと。
思いのほか強く当たってしまったらしく、かなり痛かったみたい。
聖ちゃんは、「僕がバカだから、~くんが殴ったんでしょ!」と
興奮状態で泣きわめき、呼吸状態が悪くなってしまいました。
お部屋の酸素をして、しばらくゆっくりから、吸入して、
呼吸が落ち着いてからみんなのところに戻りました。
男の子だから、こういうこともあるんだけど、聖ちゃんは、
自閉症の特性で、被害者意識が強いから、自分が悪くて攻撃されたって
思い込んでしまうんだよね
あとで、先生が間に入って相手の子が謝ってくれて、納得しました。
その後は、夕食、入浴後、キャンプファイヤーの予定でっしたが、
雨の為、体育館で、キャンドルの集い。
みんな楽しそうにフォークダンスを踊っていました
3日目は、歴史学習で、水城、都府楼跡を見学して帰りました。
まあ、特に大変な問題もなく、無事に帰ってくることが出来ました。
私はとにかく暇だった。暇だったのに、なぜか疲れた自然教室でした。

スポンサーサイト
 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもうすぐ1ヶ月です。そんなせいちゃんも4月からは普通高校に通っています。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR