4/10(木)せいちゃんの中学の入学式でした
入学式の前に支援学級で入学を祝う会がありました。
なんと、今年は、支援学級に11人も入ったそうです。
クラスは、小学校の先輩が2人もいるクラスで、
評判の良い先生が担任になったので、安心しました。
みんなで、記念写真を撮って、保護者は、受付をして体育館へ。

入学式は、前日にリハーサルをしていたので、
何の問題もなく、呼名の時も元気に「はい!」と言って立ち上がることができました。
1クラス39人で9クラスもあり、新入生は、351人。
全員呼名するので、式が長いこと
交流クラスの担任は、やさしそうな女の先生でした
クラスには、小学校で何度か同じクラスになった子も多くてよかったです。
教室で席について今後の予定等のお話が終わった後、
せいちゃんの障がいや特徴について私からみなさんにお話ししました。
先生から保護者もいる入学式の後に話した方がいいと言われ、話しました。
主人にお話しすることを言い忘れていたので、
「聞いてない!」と怒っていました。
まあ、私にとっては、毎年やってることで、特別のことでもないから、
言い忘れていたんだけど、主人にとっては、特別な事なのかもね。
最初の学年集会では、支援級の先生が、肺が小さい事や酸素のこと、
聴覚の過敏性があることなどわかりやすく話してくださいました。
みんなに理解してもらってた方がいいので、よかったです。

せいちゃんは、ちょっと遠くて坂道が多い中学校への道を毎日30分かけて
がんばって歩いて通っています。
とりあえず、せいちゃん的には、いいスタートが切れたようです
スポンサーサイト
 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもうすぐ2ヶ月です。
そんなせいちゃんも4月からは普通高校に通い、友達と下校したり、遊びに行ったり、好きな子もできて片思いだけど恋もして青春を謳歌しています。
障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR