2日目の朝は、6時起床、洗面などを済ませて、
7時から朝の集いだった。
この時間、山の空気は、冷たく、半袖では寒いくらいだった。
朝の集いの後、使った場所を掃除。
聖ちゃんは、シーツ係だったので、男子部屋10人分のシーツを
リネン室に返す係りだ。さすが男子部屋、私と聖ちゃんが部屋に入ると、
シーツは棚の上にぐちゃぐちゃ
何枚あるか数えられる状態じゃない。
聖ちゃんがひとりで持っていけるように、
数えやすいようにたたんで!と声をかけても、たたむのは、2、3人。
他の子は、掃除の時間なのに、まくら投げをして遊んでる子もいる。
私は、先生じゃないし、黙って見守ろうと思っていたけど、
さすがに黙ってられず、
「今は、何の時間かな?手が空いている人は何をすればいいか考えて!」
と言ってしまった。脱いだ靴下はロッカーの奥に残ってるし、床には
足の踏み場がないくらいにいろんなものが落ちてるし、
掃除の時間なのに、僕のレインコートがないと探してる子もいるし、
男の子って本当にだらしないんだから・・・
そんなこんなで、何とかバタバタと掃除を済ませ、8時から朝食
朝食は、バイキング。結構種類もあっておいしかった
その後、一日の予定とフィールドビンゴの説明があり、
9時半頃にフィールドビンゴに出発!
聖ちゃんは、最近調子があまりよくないので、1つ目のチェックポイントだけ参加して、
そこで班のみんなを見送り、雨天時にやる予定の工作を支援級の先生としました。
とっても上手にできて、1つは、担任の先生にプレゼントしていました。
先生も宝物にすると言って、とっても喜んでくださいました
お昼過ぎに広場に出ると、フィールドビンゴから戻ってきた班のみんなと再会。
聖ちゃんの班は、いちばんトップで、ゴール
喜びを分かち合って、一緒に楽しそうにお弁当を食べていました。
大変だったけど、みんなのキラキラの笑顔を見れて私も楽しかったです
スポンサーサイト
 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもうすぐ1ヶ月です。そんなせいちゃんも4月からは普通高校に通っています。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR