上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年、この時期になると、4年生が障害について
特別支援学級の子のお母さんから話を聞くという授業があります。
今年は、私が話すことになりました。
"聖ちゃんの障害や生い立ち、子供たちに願う事などを話して
ほしい"ということでした。正直、聖ちゃんの生い立ちは、
涙なしでは語れないので、どこまで話したらいいか迷いました。
生まれた時のこと、呼吸が止まって、救急車で運ばれた時のこと、
救命センターで、人工呼吸器をつけて、手足を縛られて、
大人と同じ量のステロイドを点滴で入れられていたこと、
初めてのクリスマスもお正月も誕生日も一緒に過ごせなかったこと、
1歳の頃、呼吸が止まって救急車で運ばれたとき、主治医の先生に
「このままでは、3歳まで生きられるかどうかわかりません。」と
言われたこと、新幹線で東京の病院に入院したこと、
いろいろなことを思い出して、いっぱい涙が出ました。
いろいろなことを乗り越えて、今の幸せがあるんだなあと
つくづく感じました。今まで、力になってくれた多くの方々に感謝します。

4年生にお話ししたのは、こんな内容です。

まずは、呼吸について、息を吸って吐く、これが呼吸です。
吸ったら吐かないときついし、吐いたら吸わないときついよね。
この呼吸が自分の力では、充分できないときがあるのが、聖也です。
そのため、泣いただけで、呼吸がきつくなって何度も救急車で運ばれて、
ひどいときは、人工呼吸器のお世話になったこともありました。
でも、そのたびに、ドクターもびっくりするほどの奇跡的な回復力で
元気になって退院することができました。
私は、聖也の生命力ってすごいなと思いました。
何度も病気と戦って、それに打ち勝ってきた聖也は、とっても強い子だと思います。

あとは、聖也の障害や苦手なこと、特徴などを例をあげながら、わかりやすく話し、
「発達障害の子には、大きな音が苦手な子、触られるのが苦手な子、集団が
苦手な子、苦手な季節がある子がいること、
そのためにこんな支援をしてもらっています。」という感じで・・・。
この学習や支援級の子との交流を通して学んだことをおうちのい方に
どんどん話して、大人も子供もみんなが障害について理解してお互いに
助け合って、みんなが毎日楽しい学校生活が送れることを願っています。
そして、みんなは、もうすぐ5年生、心も体も大人になるために変わっていく
時期だと思います。お友達関係で悩むようになるのこのころからだと思います。
でも、どうか、嫌なことは我慢しないで。1つのがまんが3つになり、5つに
なり、そうやって少しずつ、積み重なって、うつ病やひきこもりや突然火山が
爆発したみたいに暴力的になったりするのかなと思います。
ストレスは、小出しにすること。
お友達やおうちの方、担任の先生や保健室の先生、スクールカウンセラーさんなど、
誰か相談できる人がいるはず。どうしても見つからないときは、私に相談しても
いいですよ。毎日、聖也の下校時間に迎えに行っていますので、声をかけて下さい。
と話しました。みんな、最後まで静かに真剣に聞いてくれました。

質問コーナーになり、いきなり、「障害のある子を産んでどう思いましたか?」と
難しい質問がありました。
「ショックでした。でも、私は、父が障害者だったので、周りに障害者のいない人に
比べたら、いくらかましだったかもしれません。また、生まれてすぐに、母が
「生んでくれて ありがとう」という絵本をプレゼントしてくれて、
これを読んで前向きに頑張ろうと思えました。
と答えました。後日、先生から感想文をいただけるそうです。

最後に、私の持っている障害を題材にした絵本の紹介や支援級にある
発達障害についての本を紹介して、興味のある子は、支援級や図書室で休み時間に
読んでみてください。と言って終わりました。
少し涙ぐみながら、震える声で読んだのが、気持ちが伝わってよかった先生にと言われました。

あれから、挨拶してくれる子が増えてうれしい毎日です
スポンサーサイト
 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素も睡眠時と風邪がこじれた時や激しい運動の後、時々必要になるくらいになり、4月からは高校生になります。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。