昨日は、聖ちゃんの授業参観でした。
交流学級(普通級)で道徳の授業でした。
思ったより静かに落ち着いて授業を受けることができていました
手を上げて、積極的に発表しようとしていてうれしかったです。
残念ながら、指されることはなく、発表はできませんでしたが、
”交流学級でもちゃんと授業が受けれてるんだ”と安心しました。

懇談会は、支援級の方にでました。
前まで、教室まで毎朝、送って行っていたのですが、
最近は、靴箱でバイバイして、友達や先生と教室まで
行けるようになった事や交流学級でも、比較的落ち着いて
授業が受けれるようになった事などを話しました。
みんなひとりひとり、1学期に比べて成長していて
がんばっているなあと思いました。
宿題については、お母さん達みんな悩んでいるようでした。
みんな時間がかかることや、なかなかゆっくり見てあげる時間がないと
話していました。
あまり厳しくしすぎても、良くないだろうし、
この程度でいいのか?わからないという意見が多かったです。
みんな同じ事で悩んでいるんですね。

それから、支援級の親の会について先生も気になっていたようなので、
「毎回ほとんどのお母さんが参加してくれて、
お互いにストレスを吐き出しあって、楽しく過ごしています。」と
報告しました
次は、新年会で先生も呼ぼうかなと思っています。
来月は、校外学習で鳥類センターに一緒に行ったり、
12月には、同じ中学の校区の小中学校の親子交流会があるなど、
まだまだ、2学期は行事がいっぱいで楽しみです



スポンサーサイト
 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもうすぐ2ヶ月です。
そんなせいちゃんも4月からは普通高校に通い、友達と下校したり、遊びに行ったり、好きな子もできて片思いだけど恋もして青春を謳歌しています。
障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR