上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/12(日)に家族で、乗馬の体験レッスンに行ってきました。
1枠2人ずつしか乗れないというので、私は、近くで見学しました。
「聖ちゃんが怖がったら、ママが乗ればいいね。」と話していましたが、
聖ちゃんは、怖がるどころか、すっかりはまってしまいました。
全く怖がることなく、「では、軽く走ってみましょう。」と先生に言われ、
馬が走り出して、びびったのは、お父さんの方で、
聖ちゃんは、とっても楽しそうに笑っていました
その上、「ジャンプして下さい!」と先生にお願いして、
「ジャンプは、競技にでるくらい上手になってからだよ。」と言われました。
聖ちゃん、背筋がピンと伸びていて、本当にとっても上手だったんです。

体験レッスンが終わって、感想を書いていたら、
”今後もレッスンを受けたいですか?”の質問に聖ちゃんは、
「受けたい!練習してオリンピック選手になる!」と言ったんです
入会金も高く、1万円の月謝とその上、レッスンのたび1,500円程かかる習い事です。
「高いから、無理だよ!」と言いたいところでしたが、
先生と話している間も、JYOUBA(乗馬しているように前後に動くマシン)にまたがって、
楽しそうにしている聖ちゃんを見ていたら、主人も私も習わせてあげたくなってしまいました。
西戸崎で遠いし、行くのも大変だけど、
「本当にやる?がんばれる?」というお父さんの問いかけに
「うん、やる!がんばる!」とうれしそうに答えた聖ちゃんを見て
レッスンを受ける事にしました。

お父さんも一緒にやりたいけど、経済的に無理なので、
お父さんは、いつか経済的に余裕ができたらやるということにしました。
これから、聖ちゃんのために節約の日々です。
でも、呼吸機能障害で、激しいスポーツが制限されている聖ちゃんには、
乗馬は、合っていると思います。
「続けられるように、お父さん、仕事がんばらなきゃな。」と主人が言っていました。
ママも続けられるように、やりくりがんばらなきゃね。
聖ちゃんにとって一生楽しめる趣味になったらいいなあと思います。
スポンサーサイト
 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素も睡眠時と風邪がこじれた時や激しい運動の後、時々必要になるくらいになり、4月からは高校生になります。

障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。