11/14(火)11:30から筑紫野市武藏の
森の中のログハウスレストラン「アラスカ」で
ランチ会をしました。参加者は、4名。
大野城から2人、太宰府から1人、筑前町から
1人参加してくれました。
初めて行くお店でしたが、本当に森の中にあって、
駐車場からお店に入り口まで、500メートルくらい歩くのですが、
ちょっとしたアーケードみたいなのをくぐって小径を歩き、
石段を少し下ると黄色く色づいた銀杏の越しにお店が見えます。
お店に行くまでが、ちょっとした冒険気分で、
わくわく、うきうきで楽しかったです
かわいいログハウスのお店で、テラスの前には、
かもが泳ぐ池があって、とても素敵なお店でした。
先日、火曜サプライズでやっていた
ドーム型のピザ、「ボンバーピザ」セットとパスタセットを2つ
頼んでみんなでシェア食べました。
ボンバーピザは、ドーム型のピザで、
店員さんが、テーブルの前まで、運んできて
そこで膨らんでるドームのところをナイフを入れて切り、
下の生地を切って、割れたパリパリの生地と一緒に食べました。
1人遅れて12時過ぎに来ましたが、ピザはその方が来てから
注文すればよかったな。
あとからきたテラス席のお客さんが注文して、
遅れて参加した方も
窓の外でボンバーピザを切る様子が見れました。
話題は、最近、参加した講演会のお話や
それぞれがやっているお仕事のこと、
お子さんに学校のこと、今までの子育ての話などでした。
音楽療法士さんや呼吸法のセラピストさんもいて、
とってもいいお話が聞けました。
やっぱりお母さんが癒やされていること、
心が安定していることが大事よねと話しました。
ゆっくりのんびり、とっても楽しい時間を
過ごすことができました
スポンサーサイト

昨日、11/12(日)午後、大野城市のまどかぴあ大ホールで、
表彰式がありました。
手をつなぐ育成会の学童部の部長を3年目になり
市の地域福祉活動に貢献したということで、
大野城市から表彰を受けました
立派な表彰状と記念品をいただきました。

11(土)に放課後デイサービスのみなさんでスペースワールドへ
行ってきました。12月で閉園ということで、開園時間にチケットを買うのに
1時間も並びました。
日陰で少し寒かったのできつかったです。
やっと入れて、ミッションtoマーズというアトラクションに行って、ランチ。
用意して下さったお弁当をいただきました。
お弁当だけじゃ足りないとお店で何か買った食べようということで
探しましたが、どこも長蛇の列。
30分くらい並んでやっとケンタのチキンとポテトをゲット。
その後、行きたかったアトラクションは、90分待ちというので、
あきらめて、せいちゃんが乗りたいというGoGoクランクへ。
小さい子向けの列車でした。
パパはショーが見たいとショーの会場に残り2人で乗りました。
その後、絶叫系じゃない方の水上コースターに40分待って乗りました。
終わったらもう集合時間の20分前。
トイレに行って入り口へGO.
あまり乗れなかったな
パパが見たショーはすごく良かったそうです。
私も見たかったな。
疲れたようで帰りのバスでせいちゃんは爆睡
あまり乗れなかったけど、楽しかったです

朝晩寒くなってきて秋も深まってきたので、
11月の陽だまりカフェは、紅葉の見えるお店で
久しぶりのランチ会にしようと思います。

日時:11/14(火)、11:30〜
場所:筑紫野市武蔵2ー28ー2
レストラン「アラスカ」(092-928-1377)

森の中のログハウス風のお店です。

車のない方は、メールでご相談ください。

10月の陽だまりカフェは、放課後デイサービスの
スタッフの方から、紹介していただき相談を受けていた方に
ぜひ参加していただきたいと
その方のご都合のいい日に設定しました。
10月は、10/5(木)11時~14時まで、
大野城市中央コミュニティーセンター、
交流室で開催しました。参加者は、5名でした。
初参加の方が2名いらしゃいました。
お子さんの家での様子や学校でのこと、
中学校の支援学級の実態や就職してからのことなど
いろいろなお話ができました。
兄弟児さんがいるとその子もそれぞれいろいろな思いが
あるようでその子のことも注意してみていかないとですね。
お仕事をされている方もいて、仕事で疲れてつい
イライラしてしまうこともあるそうで、
でもそれは仕方ないですよね。
ママだって人間だもの。ストレス溜まるよね。
そういう時は、陽だまりカフェでいっぱい吐き出して下さいね
メールでも聴きますから、いつでもメールして下さい。
参加して下さった方々、ありがとうございました
 プロフィール

聖ちゃんママ

Author:聖ちゃんママ
~心もほんわか「陽だまりカフェ」~へようこそ(^0^)/
遺伝子異常による胸郭低形成で呼吸機能障害、中程度の自閉症、ADHDの高1の息子、聖ちゃんのママです。2歳くらいまで、入退院を繰り返し、何度も生死を彷徨った聖ちゃん、「主治医の先生に3歳まで生きられるかどうか・・・。」と言われましたが、酸素もそろそろ卒業できるのでは?と言われるほど元気になりました。3ヶ月全く使わずに過ごせたら、卒業できるそうで、NO酸素生活をはじめてもうすぐ2ヶ月です。
そんなせいちゃんも4月からは普通高校に通い、友達と下校したり、遊びに行ったり、好きな子もできて片思いだけど恋もして青春を謳歌しています。
障がい児のママとして、厳しい現実に何度もくじけながら、たくさんの人のお陰でがんばってここまできました。ストレスの多い子育て中のママ達の癒しの場になれたら幸せです。

 最新記事
 最新コメント
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 リンク
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR